今回は、元彼に冷めて別れた後、別の人と結婚→離婚して、最後には元彼と復縁結婚したkomomoさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

ペンネーム:komomo 40歳 主婦
元彼:40歳 会社員

私が高校を卒業して他県の専門学校に電車で通学している時に、中学の同級生である友人を通じて、同じ電車で大学に通う彼(後に元彼となります)と出会いました。

友人を通じて紹介されたわけでもなく、ただ同じ車両に同級生グループという感じで集まって乗っていて周りは楽しくおしゃべりをしていましたが、私と元彼が個人的に会話することはほとんどありませんでした。

そんなことが1年程続いたある日、友人を通じて彼が私のことを好きだと聞きました。
私は彼の事を異性としても見ておらず気にも留めたことがなかったので、そのままスルーしていました。

彼は男性にしては珍しい感じのタイプで物静かで穏やかな性格。自分から私に話しかけてくることはありませんでしたが、いつも何となく彼からの視線は感じていて「うわ、今日も見られている気がする…」といった感じでした。

そしてついに、彼から「付き合って欲しい」と告白。

ですが私は異性ときちんとお付き合いした経験もなく、彼を異性として見ることもその時点でもまだなく、こんな控え目な男性が彼氏だと物足りないなぁ、という気持ちもあり「今は誰かと付き合うなんて考えられない」と答え、お断りしました。

それからも毎日電車の中で顔は合わせていたんですが、告白されると何となく彼のことが気になり出し、私はしだいに彼のことを意識するようになりました。「あ、今日も私のこと気にしてくれてる」というどこか心地良い感覚で毎日登校していました。

そのうち、同じ電車に乗る友人たちと数人でよく遊ぶようになり、彼と私も少しずつ距離が近くなっていき、私は彼の優しさやおおらかさに少しずつ惹かれていきました。

そして時々彼と二人きりでドライブに行くようになり、彼の前だと自分が気を遣わず自然体でいられることや彼の純粋な心を知り、私は彼のことがどんどん好きになっていきました。

私たちが出会って2年が経とうとしていたある日、私の運転で地元にある恋愛スポットに行きました。

小さな川にかかる橋なのですが、その橋を好きな人と歩いて渡るとその二人は結ばれて幸せになるというジンクスのある名所です。
(佐賀県神埼市の仁比山というところにある、あいあい橋という橋です。)

彼はそんなジンクスも名所も知らなかったようですが、その日彼を自宅前で降ろすと私は勇気を出して「あのね、私好きな人がいるの」と伝えました。

その瞬間なんとなく彼が肩を落としてうなだれたように見えました。きっと彼は私の好きな人が自分以外の男性だと思ったのでしょう。

私は続けて「私の好きな人はね、〇〇君だから」と頑張って伝え、そのまま「おやすみ」と言って車で自宅に戻りました。

生まれて初めての男性への告白。とにかく恥ずかしくて恥ずかしくてどうやって自宅までもどったか、どの道を通って帰ったか全く思い出せませんでした。

後で聞くとやはり彼は、私に好きな人がいると聞いた時点で「終わった…」と思ったらしく、その後その好きな人が自分だと聞いてすぐには理解できす、私が帰った後も自宅前のその場にしばらく立ち尽くしていたとか…。

そんなこんなで約1年弱程、彼とのお付き合いが続きました。

ドライブ好きな私たちは色んな所に二人で出かけ、お互いをどんどん知っていき、惹かれあっていきました。

その頃には私は専門学校を卒業し、地元の企業に就職していたのですが彼はまだ大学生でした。

短い期間でしたが、私は初めて人を心から愛するということを知ったように思います。

そして人から大切にされること、愛されることも彼が教えてくれました。すべてが私にとって初めての経験でした。

ですが、社会人となった私にとってまだ大学生の彼はどこか頼りなく感じ、同じ会社の男性が大人に見えて私は彼の幼さを日々感じるようになっていきました。

結局別れることになり、私は職場で出会った年上の男性と結婚し長女、次女を産みました。が、夫のギャンブルや借金、出会い系サイトなど様々な問題が発覚し、10年目に離婚しました。

元彼とは別れた後疎遠になり連絡も取っていませんでしたが、私の離婚後フェイスブックの友人を通じて「いいね」をもらったり、時々「元気にしてる?」などの近況報告で再びご縁が繋がりました。

彼も20代後半で結婚し子どもが2人できたのですが、仕事が忙しく土日は休むことができず、家族での時間がなかなか持てなかったからなのか、真相はわかりませんが奥さんに彼氏ができて子どもたちもその彼になついていたそうです。
彼も1年程の別居生活の後に離婚となりました。

その後、私の子どもも含めて時々彼の所に遊びに行くようになり、3ヶ月程経ったある日、彼から交際を申し込まれました。

高校2年生と中学3年生の子どもたちも大賛成してくれて交際が始まり、それから約1年後に入籍しました。

再婚して1年後に妊娠が発覚し、現在可愛い赤ちゃんと5人での幸せな生活を送っています。

最近、主人(元彼)とよく昔付き合っていた頃の話をしますが、あの頃一度別れていて良かったねと言います。

あの時もし別れずに結婚に至っていたら、若気の至りではないですがお互いまだ人生経験も恋愛経験も少なかったので、傷つけ合って嫌な別れ方をして一生会わなかったかもしれないと思います。

あの時の別れがあったから、私も元夫と出会いあの結婚生活の苦しい経験から学びを得ることもできたし、可愛い二人の子どもにも恵まれてこれまで支え合ってやってこれたように思います。

そして、本当に心から愛し合える男性と再び出会い、一緒になることができました。

全ての出会いや別れにはちゃんと意味があるんだと、この歳で気づくことができました。

頼りない彼と別れ、別の人と結婚→離婚→彼と復縁結婚

彼の気持ちがわからない
元彼と別れて別の人と結婚したkomomoさんでしたが、その人とは10年の結婚生活を経て離婚。

疎遠だった元彼とは、フェイスブックで繋がりが復活。偶然なことに、元彼も結婚→離婚を経験していたそうです。

お互い子供がいたお二人でしたが、彼からのアプローチで復縁、その後再婚をし、現在は幸せに暮らしているそうです。

復縁したい人へのアドバイス

komomoさんが復縁に成功したポイントは、

・変に自分から元彼に連絡しなかった事

・元彼とのSNS上のつながりを切らなかった事

 

この2点です。

振った自分から元彼に連絡をすれば、「自分から振っておいて虫がいいよな」と元彼に思われる可能性が高いです。

komomoさんは元彼にそういった連絡を取らなかったので、元彼が受ける印象も悪くなりませんでした。

それに加えて、フェイスブックで元彼を切らなかった事もあり、後から縁が復活し、結果として復縁結婚をする事ができました。

一度元彼と別れて結婚→離婚を経験したからこそ、元彼との復縁結婚が円満に成立したのだと、komomoさんはおっしゃいます。

別れたらそれで終わり、もうその相手とは縁がないと決めつけるのは、まだ早いです。

別れの意味を考え、一つ一つのご縁を大切にすれば、最後には自分が納得できる相手と巡り合う事ができるのです。

komomoさん、体験談のご提供、ありがとうございました。