今回は、自分から振った元彼に未練があり、冷却期間を経て復縁に成功した、やっぴぃさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

ペンネーム:やっぴぃ27歳 保育士
元彼:25歳 会社員

元彼との出会いは、社会人のスポーツチームでした。

私が毎週通っていたところに、たまたま社会人になったばかりの元彼が入ってきました。スポーツ万能でとてもカッコ良く、私はすぐに気になり始めました。

元彼は女性に興味がないといった雰囲気の人で、浮気された経験のある私にとって、そこもまた魅力的でした。

女の人と話す姿を見たことがなく、話しかけてくれるのを待っていたら一生話すことはないと思い、共通の男友だちといる時に勇気を振り絞って話しかけました。

時間をかけて距離を縮めて2人でご飯も行けるような関係になりました。

元彼は自分の気持ちをあまり表に出さない人だったので、私のことをどう思っているのかよく分からず、私から告白するのはやめて、時間がかかっても待つことにしました。

アピールをし続けて、元彼の方から告白してきてくれた時はとても嬉しかったのを今でも覚えています。

いざ付き合ってみると束縛がとても激しく、お互いに言いたいことを言うようになったので、しょっちゅう喧嘩になってしまいましたが、しっかり言い合えてすっきりするのと、2人とも引きずらない性格だったので、夜とても大きな喧嘩をしても、次の朝にはお互い普通に話しかけてしまい、自然と仲直りをしていました。

元彼は意外と俺様系で、年下のくせに生意気で、付き合いが長くなるに連れて、慣れもあってか、私のことを「お前」と呼び、私がかまって欲しい時に甘えると「邪魔」などと冷たい言葉を言い、次第に本当に好きでいてくれているのか不安になっていきました。

彼は元から不器用で口下手なので私が喜ぶことを滅多に言えないし、「大好き」なども全く言ってくれなくなり、上から目線ばかりに嫌気がさしてしまいました。

もう結婚を考える年齢にもなっていたので、このままでは結婚しても亭主関白のような存在になるし、私はあなたの何?って思うことが多かったので、もっと私のことを大事に思ってくれる人と付き合いたいと思い、別れを決意しました。

私が一方的に嫌なところなどを話し、彼に別れを切り出すと、彼は驚いてはいたようですが、「分かった」の一言。言い返されることもなく終わり、やっぱり冷めていたのかなと、とても寂しい気持ちでした。

実際に別れてみるとやっぱりすごい好きだったのかも。別れない方がよかったかな?このまま復縁することがなかったら私大丈夫かな。と不安になってしまいました。

しかし、私は強気で、このまま本当に終わったら、それまでの男だったんだって思うようにしよう。と、自分に強く言い聞かせ、自分から連絡しないと決めました。

元彼からも連絡が来ることはなく、なんだか心にぽっかり穴が空いた感じのまま、周りの友だちに支えられて気を紛らわし、なんとか連絡しないで3ヶ月くらいが経ちました。

元彼からはなんの連絡もなく、もうダメかなと思いながらも、私はもう限界で、彼のところに戻りたい思いが強すぎて、ついに自分から連絡をしてしまいました。

彼は別れたことには触れず、別に驚いた様子もなく、普通に会ってくれましたが、全然喋らなかったです。復縁したかった私は、謝り、自分の気持ちを正直に話しました。

すると、今までとは違った落ち着いた感じで彼も珍しく気持ちを話してくれました。

「本当は別れたくないのに引き止め方も分からず、自分から連絡もできず、このまま本当に終わるのかと別れていた期間とても辛かった。離れてみて、本当に存在の大きさ、大切さが分かった。」などと言ってくれました。

私から再度告白するつもりでしたが、その気持ちを言った流れで、彼は私を抱きしめて泣きながら戻りたいと言ってくれました。

その時はじめて彼の涙を見て、私ももっと彼の性格を考えて大切にしなければいけないなと思いました。

そうして復縁してからは、彼は別れる前よりも私の事を大事にしてくれるようになり、私も彼のことがもっと好きになりました。

私はこの復縁経験をして、距離を置いている時間は、とても大切だなと感じました。

今まで別れて、復縁をする時は1ヶ月も経たずにすぐに戻ってしまうことが多く、同じことを繰り返してまた別れる、または距離をあまり置かず、すぐに復縁を求めてもできずに終わることがあったので、その経験から少し期間、距離を置いてよかったと思いました。

あまり期間を置きすぎてもお互いの気持ちが離れてしまうこともあるかもしれませんが、それはそれでそれまでの関係だったのだと私は思うようにしています。

復縁を願っているけれど、相手にその気がなく発展のない時は、一度距離を置いて興味のない素振りを見せるなども1つの手なのではないかと思います。

別れた事でお互いが素直になり、復縁に成功

復縁体験談
元彼の上から目線の態度に愛情を感じられなくなり、自分から別れを切り出したやっぴぃさん。

別れ話の際、元彼から引き止められる事もなく寂しかったそうです。その後も元彼への気持ちは残っていましたが、自分から元彼に縋ったり連絡はしないとキッパリ決意。

しかしそのまま3か月経ち、とうとう元彼への気持ちが抑えられなくなり、彼に連絡を取ったやっぴぃさん。

普通に会ってくれた元彼でしたが、話は弾まず、思い切ってやっぴぃさんの方から復縁したい気持ちを告白。

すると元彼も、「本当は別れたくなかったけど、引き止め方が分からなかった。別れてみて本当の大切さに気が付いた。」と告白。

こうしてお二人の気持ちは通じ合い、無事に復縁できたのだそうです。

復縁したい人へのアドバイス

やっぴぃさんが復縁に成功したポイントは、

・別れたい理由を彼にきちんと伝えて別れた事

・別れてすぐ、自分から元彼に連絡したり、復縁を迫らなかった事

・自分の気持ちを素直に元彼に伝えた事

 

この3点です。

別れ話の際、別れたい理由を元彼がわかるようにきちんと伝えたのは良かったと思います。

感情的になって「もう別れる!」などと言い放ってしまうと、彼も良い気はしませんし、もう関係が修復不可能になってしまいます。

別れの原因が彼にちゃんと伝われば、彼が反省するきっかけにもなり、復縁後も良い関係を築けます。

それと、別れて彼への未練に気づいた後、3か月間彼への連絡を我慢した点も、復縁にプラスに働きました。

あえて元彼に連絡しない事で、

・このままでは二人の関係が終わってしまう焦り
・別れた相手が全然連絡してきてくれない寂しさ
・別れた相手の近況が気になる気持ち

こういった感情を元彼に芽生えさせる効果があります。

すると、元彼も自然と「元カノにまた会いたい」「あの関係をまた取り戻したい」と思うようになります。

それに加えて、元彼への想いを隠さずストレートに伝えた事も、今回の復縁に大きく貢献しました。

自分から連絡しない事で、元彼にもどかしさを感じさせられたものの、音信不通が続きお二人は膠着状態になりました。

そこで、やっぴぃさんが自分から連絡した勇気、そして、復縁したい気持ちを正直に彼に伝えた素直さ。この2つが決定打となり、元彼の心を動かして復縁を叶えました。

彼への連絡や復縁告白を、3か月待ってからしたのも大きなポイントです。

別れてすぐに同じ事をしても、元彼の気持ちは動かなかったハズです。

連絡して普通に会ってくれる、元彼とこれくらいの距離間になれたタイミングだったから、この言動が元彼の心に響いたのです。

押し時と引き際、復縁成功に一番大切なのは、このタイミングの見極めなのですね。

やっぴぃさん、体験談のご提供、ありがとうございました。