今回は、元彼に振られ苦しみながらも、復縁のチャンスをうかがい1年後によりを戻した、まりわかさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

ペンネーム:まりわか
年齢:32歳
職業:看護師

元カレの年齢:32歳
職業:看護師

私と元彼との出会いは、看護学校でした。
当時私達は、18歳で同じクラスになった事がきっかけで付き合う事になりました。

最初は、私が一目惚れしたと思っていましたが、向こうも好きになってくれていたみたいで、向こうの方から告白してくれました。

基本的に学校ではいつも一緒で、放課後もデートしたり、元彼の実家に行って、元彼の兄弟も含めて遊んだりしました。

喧嘩はよく、私の部屋の片づけ方について指摘される事が多かったです。

元彼は1人暮らしをした事がなかったので、私が看護学校とバイトと勉強などをしていて、ちょっと掃除が疎かになったりするとすぐ怒られ、私にも言い分があるので、それでぶつかる事がありました。

その後も何とか付き合っていたのですが、2年半ぐらい経って急に「嫌いじゃないけど、一緒にいる事は出来ない別れて欲しい」と言われました。

私はそれを聞いて呆気にとられていたのですが、片方が無理と言ってるのであれば、縋っても無駄だなと思い、受け入れました。

この時、嫌いじゃないと言われた事で、私はこの恋愛を長く引きずる羽目になります。

振られてから1週間ぐらい経って、1番仲のいい友達から聞いたのですが、元彼は他に好きな人ができた様でした。

それも、看護学校の同級生、その子とはそんなに仲が良いわけではなかったので、本当かどうかも分からず。ここから私の辛い戦いが始まります。

学校で毎日元彼とは顔を合わせるので、見るのが辛くてよく泣いていました。

周りの友達は早く忘れた方が良いと、合コンに誘ってくれたりしましたが、やはり元彼の事が忘れられず、うまくいくことは無かったです。

その後学校も卒業して、就職も同じ病院にしたのですが、私も毎日が忙しく、元彼も忙しい様子だったので、付き合うところまではいかなかったです。

でも、私は元彼に未練があったので、彼との共通の男友達に連絡を取って、彼の状況をよく聞いていました。

元彼本人とはあえて全く連絡を取りませんでした。ある日男友達からの情報で、元彼が仕事の事でだいぶきつそうと聞いたので、その時別れてから初めて連絡をしました。

そしたら、ちょっと会って話したいと言われ、ドライブをしに行きました。車の中で、明け方まで話し込んだ、その日は以前の付き合い出した日でした。

そして、また家まで送ってくれたのですが、車から降りる時に「また、付き合って欲しいんだけど」と言われ、私は好きだったので、すぐに「お願いします。」と返事をしました。

彼が弱っていた時に、「仕事がきつそうだけど、大丈夫?」と聞いたのが良かったらしく、復縁する事ができました。ちょうど、別れてから1年ぐらい経っていたと思います。

復縁を望むのであれば、別れてすぐに行動するのではなく、少し時間を置いて、可能であれば彼の近況を情報収集しつつ、タイミングを計ってアタックする方が良いと思います。

やはり、別れてすぐは、彼の気持ちもコロコロ変わるとは思えないので、少し時間を置いて、私も気持ち冷めてますからぐらい思わせてから、アタックする方が成功する気がします。

周りからの意見で、もう辞めた方が良いと言われ事があるかもしれませんが、自分が納得するまでやった方がいいと思います。頑張ってください。

突然振られた忘れられない元彼との復縁

「嫌いじゃないけど別れて欲しい」

元彼の突然の言葉に唖然とするも、仕方なく別れを受け入れたまりわかさん。

でも、嫌いじゃないという元彼の言葉が災いし、ずっと元彼を忘れられない状態が続き、苦しんだと言います。

元彼に直接連絡は取らず、共通の男友達を通じて元彼の近況を聞いていたまりわかさん。

ある日、元彼が仕事の事で辛そうにしていると聞き、まりわかさんから彼に連絡を取ってみる事に。

別れてから初めての連絡。元彼の反応は「会って話したい」。直接会ってじっくり話し、別れ際の元彼からの「また付き合って欲しい」にOKする形で、お二人は復縁したそうです。

復縁したい人へのアドバイス

まりわかさんが復縁に成功したポイントは、

  • 一旦別れ受け入れ、無理に元彼に縋らなかった事
  • 自分から元彼にずっと連絡しなかった事
  • 元彼の悩みや辛い話をタイミングよく聞いてあげた事

 

この3つです。

元彼に振られてからも、彼とは学校で顔を合わせるので、泣くほど辛かったとまりわかさんは仰います。

しかも、学校内の元彼の好きな人がいるという噂まであり。

でも、それだけ苦しい状況でも、元彼に縋ったり連絡を取ったりはしなかったまりわかさん。

基本的に振られた直後は、元彼に拒否されている状態。なので、無理に元彼との距離を縮めようとしなかった、このまりわかさんの対処は正しかったと言えます。

そして、元彼の男友達からの情報で、元彼が精神的に弱っているタイミングを知ったまりわかさん。すかさずそのチャンスを逃さず、ここぞのタイミングで元彼に連絡します。

人間、弱っている時は誰かを頼りたくなるもの。その時に優しく自分の話を聞いてくれ、否定せず受け入れてくれる人には、自然と心を奪われるものです。

まりわかさんのこの作戦は効果テキメン。振ってきた元彼の方から復縁したいと言ってきて、よりを戻す事ができました。

元彼に振られてから復縁するまで、まりわかさんは約1年かかったそうです。

1年経てば誰でも復縁できるという訳ではなく、二人の関係が落ち着いた頃、元彼の気持ちが揺れやすいタイミングにアプローチをした結果です。

ただ、やはり振られた直後に行動を起こすより、少し時間を空けてお互い冷静になってからの方が、復縁もうまく行きやすいのでは、とまりわかさんも仰っていました。

焦らず、元彼の様子を見ながら距離を縮めていくのが、復縁には有効という事ですね。

まりわかさん、体験談のご提供、ありがとうございました。