復縁に一度失敗しても、諦める必要はありません。

そこから逆転し、復縁を叶えた人はたくさんいます。

今回は、復縁失敗から逆転して、元彼とよりを戻せた人の体験談と、逆転復縁に必要なポイントをお伝えします。

復縁失敗からの逆転体験談

①新しい彼女ができた元彼との逆転復縁

<体験談要約>
大学進学を機に、彼と中距離恋愛になり、気持ちが冷めて自分から彼を振ったまゆんちさん。
彼は納得しておらず、何度も連絡をくれたそうですが、そのまま自然消滅。

その後、まゆんちさんに新しい彼氏ができるも、すぐに破局。
何気なくまゆんちさんから元彼に連絡すると、「新しい彼女ができた」との返信。
「おめでとう」の言葉を伝え、それから元彼とは、何でも相談し合える親しい間柄に。

そんな付き合いが6年続き、お互いフリーのタイミングで関係が急接近。
そして、友達の後押しもあり、元彼からの告白で、逆転復縁に成功しました。

失敗から逆転復縁できたポイント

まゆんちさんが失敗から逆転復縁できたポイントは、

  • 元彼の新しい恋愛をマイナスにとらえず、心から祝福した事
  • 無理に復縁を迫らず、自然な友達関係を続けた事
  • 焦らず、元彼からの復縁告白を待った事

 
この3点です。

別れた元彼に連絡してみて、もし「新しい彼女ができた」と言われたら、あなたはどう思いますか?

恐らく、復縁失敗と判断=元彼を諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。

でもまゆんちさんは、変に動揺したりネガティブな事を考えず、素直に元彼の幸せを喜び、おめでとうの言葉をかけました。

その前向きな対応に、元彼も心を開き、良い友達として元彼との関係が再スタートします。

そんな元彼との付き合いの中でまゆんちさんは、元彼に以前の関係を迫るような事をしませんでした。

それがかえって、元彼との関係を自然と深め、彼の気持ちを引き寄せ、結果逆転復縁を叶える事ができました。

復縁に失敗した事を、あまり重く受け止め過ぎず、「絶対に逆転してやる!」などと力まない事がポイントです。その方が元彼も警戒せず、再度友達関係から元の関係に戻りやすくなります。

②元彼に振られてからの逆転復縁結婚

<体験談要約>
「俺には結婚願望がないから、年齢を考えると俺とは一緒にいない方がいい」と元彼に言われ、振られてしまったtanunさん。(当時32歳)

動揺しながらも、彼との別れを受け入れたtanunさん。
でも、その後も元彼とは、付き合っていた時と同じような関係が続きます。

「このまま都合の良い女を続けてはいけない」と感じたtanunさんは、
①1年以内に結婚するor②もう二度と連絡は取らないし会わない事にする、

このどちらかを元彼に選んでもらいたいと提案。期限は3か月。
その間tanunさんは自分磨きに努め、元彼がどちらの返事をしても受け入れる覚悟を決めていました。

そして3か月後、元彼からプロポーズをされ、逆転して復縁結婚を叶えたそうです。

失敗から逆転復縁できたポイント

tanunさんが失敗から逆転復縁できたポイントは、

  • 都合の良い女でい続けなかった事
  • 復縁するか絶縁するか、元彼に決定をゆだねた事
  • 元彼に選んでもらえるよう、自分磨きを頑張った事

 
この3点です。

「元彼が会ってくれるなら…」と、元彼の都合の良い女になってしまうと、

元彼「付き合ってなくても、連絡すれば会ってくれるし、体の関係も持ってくれるなら、わざわざ復縁する必要はないな」

と思われ、復縁に失敗する可能性が高いです。

一方で、tanunさんのように、「復縁か絶縁か、けじめをつけて欲しい」とハッキリ元彼に伝えると、まず曖昧な関係を卒業できます。

さらに元彼からすれば、自分の返事次第で今後の二人の関係が決まるので、真剣にあなたとの将来を考える事になります。

そこで、元彼にあなたへの想いがあれば、元彼の方から復縁を申し出てくれるのです。

そして、ただ元彼からの復縁告白を待つのではなく、あなた自身も元彼に選ばれる努力をすれば、より復縁の成功率は高まります。

「元彼と会えるなら、都合の良い今の関係でも良いのかも…」そう思う気持ちもわかります。

でも、ちゃんと自分のことを見て欲しい・復縁して欲しいという想いがあるなら、一度曖昧な関係は絶つ必要があります。

③元彼へのサプライズで逆転復縁

<体験談要約>
早く結婚したいという気持ちが元彼にとってプレッシャーになり、振られてしまったayayachanさん。
別れたくないと言っても、元彼の決意は変わりませんでした。

ただ別れても、職場で顔を合わせる元彼を諦められなかったayayachanさん。そこで、彼の誕生日にサプライズを計画。

高級レストランや手作りケーキで精一杯彼をお祝い。その後、「もう結婚したいとは言わない」「結婚しなくてもいいから一緒にいたい」と元彼に告白。
すると元彼もOKしてくれ、逆転復縁に成功したそうです。

失敗から逆転復縁できたポイント

tanunさんが失敗から逆転復縁できたポイントはコチラ↓

  • 一度は別れを受け入れた事
  • 元彼を喜ばせるために、できる限りの努力をした事
  • 元彼の要望を受け入れた(自分の欠点を直した)事

 

彼に振られ、別れに納得できず多少粘ったとしても、彼の決意が固い事がわかったら、一旦潔く身を引くのが正解です。

しつこくすると、彼に嫌われ音信不通や絶縁状態になりかねません。でも、聞き分けよく別れれば、その後友達関係からやり直して、復縁のチャンスをうかがえます。

また、元彼を大切に想う気持ちを、態度や行動で示す事も重要です。

元彼が喜びそうな事をする、元彼が嫌がる・別れの原因になった部分は直す。こういった地道な努力が、復縁失敗から逆転するためには必要です。

④浮気して振られてからの逆転復縁

<体験談要約>
遠距離恋愛中の浮気が彼氏にバレ、振られてしまったちいさん。

彼の怒りを抑える事はできず、別れようと言われどうする事もできなかったそうです。

強い後悔の気持ちが残り、別れた後ちいさんは彼に、謝罪の言葉と浮気の経緯を正直に伝えたそうです。

浮気した自分から復縁したいとは言えず、彼からの連絡もなく、復縁は諦めていたそうです。

でもその2か月後、彼から「会いたい」との連絡あり。浮気の件は許せないけど、ちいさんの事が必要だと言ってくれ、逆転復縁が叶ったのだそうです。

失敗から逆転復縁できたポイント

ちいさんが失敗から逆転復縁できたポイントはコチラ↓

  • 自分の過ちも別れも真摯に受け止めた事
  • 謝罪・後悔・浮気の経緯を、隠さず全て元彼に伝えた事
  • 元彼からの連絡を待った事

 

言い訳をせず、浮気した事実を認め、元彼の別れ話にも反論しなかったちいさん。

自分に落ち度がある場合は、素直にそれを認め、彼に意見しない。これが、相手との中をそれ以上悪化させない最善策です。

そして、隠し事をせず、あった事・思った事を全部元彼に伝え、あとは彼からの連絡を待ったちいさん。

誠実に、できる限りの事をしたら、あとは元彼の判断に任せ、自分から彼に縋るような事はしませんでした。

こうしたけじめをつけた態度が、元彼にプラスの印象を与え、結果元彼に必要とされ復縁を実現させました。

自分が相手を追いかけるのではなく、相手に追いかけさせる・必要と思ってもらう。これが、逆転復縁を叶えるために重要なポイントとなります。

⑤彼に好きな人ができた後の逆転復縁

<体験談要約>
いつの間にか彼氏に好きな人ができ、その子と交際している事を知ったAさん。

辛くて悲しくて、別れてからも彼に連絡したり家に行ったりしていたそう。ある日彼から「もう来ないで」と言われてしまいます。

Aさんは彼を取り戻す方法を考え、ノートに彼を好きな気持ちを綴り、彼に渡したのだとか。

すると2か月後、彼から連絡が来て、頻繁に会う関係になり、最終的には逆転復縁に成功したそうです。

(その1年後、今度はAさんに好きな人ができ、後々別れたそうです。)

失敗から逆転復縁できたポイント

Aさんが失敗から逆転復縁できたポイントはコチラ↓

  • 「来ないで」という元彼の言葉に従い、別のアプローチ法を考えた事
  • 元彼に自分の素直な気持ちを伝えた事
  • 元彼からの連絡を待った事

 

「家に来ないで」「もうLINEしてこないで」などと元彼から言われたら、素直にそれに従いましょう。

彼の意見を無視してアプローチを続けても、嫌われるだけです。

Aさんは元彼の言葉を受け止め、「じゃあどうすれば元彼に自分の気持ちが伝わるのか?」を、自分なりに必死に考えました。

その結果思いついたのが、ノートに想いを綴って彼に読んでもらうという方法でした。

ただ、同じ事をすれば皆が逆転復縁できるというワケではありません。

自分なりに一番気持ちを伝えやすい方法を選ぶ、というのが大きなポイントです。

手紙、電話、SNS、人づてに伝えてもらう等、どんな方法がベストかは人によって変わってきます。

さらに、気持ちを伝えた後、元彼の返事や反応を無理に催促しない、というのも大切です。

「メッセージを読んだなら、何か一言でもいいから返事が欲しい…」そう思う気持ちも良くわかります。

でも、返事の催促は復縁失敗の元です。逆転復縁できる人は、自分のペースではなく、元彼のペースに合わせて待つ事ができる人です。

⑥友達の協力で元彼と逆転復縁

<体験談要約>
ネガティブな性格が原因で、彼に別れ話をされてしまったつるちゃんさん。

「別れたい」「嫌だ」のやり取りが長く続き、途中でつるちゃんさんの友達が仲介に来てくれました。

双方の話を聞いた上で友達は、「ネガティブな性格を治すという条件で、もう一度チャンスをあげてみたら?」と彼に提案。
彼もそれを受け入れ、復縁が成立。その後お二人は結婚されたそうです。

失敗から逆転復縁できたポイント

つるちゃんさんが、失敗から逆転復縁できたポイントはコチラ↓

  • 振られても元彼を諦めなかった事
  • 友達の仲介で、お互いが冷静になれた事
  • 元彼に言われた欠点を直す努力をした事

 

彼から別れ話をされた時、すんなり受け入れて後々復縁のチャンスをうかがう。この方法も有効ですが、すぐに諦めず、その場でできる限りの事をするのも重要です。
(あまりにしつこすぎるのはNGですが。)

つるちゃんさんは、必死で彼を説得しつつ、友達にも相談をし、そのおかげで友達が仲裁に駆けつけてくれました。

第三者が間に入り、お互いの考えを理解・整理できた事で彼も納得。その結果、つるちゃんさんは逆転復縁に成功しました。

さらに、振られた原因であるネガティブな性格を直すという約束をし、それをきちんと守ったつるちゃんさん。

本気で復縁したいなら、彼に愛される努力、自分を変える努力をする事が絶対条件です。

まとめ

復縁に失敗しても、後から逆転して復縁できるケースはたくさんある。という事がおわかり頂けましたか?

6名の方の復縁体験談から、逆転復縁の成功に必要なポイントをまとめました。

  • 元彼に復縁を迫らない・焦って行動しない事
  • 元彼にまた好きになってもらえるよう、自分を変える事
  • やるべき事をやったら、元彼の決断・返事を黙って待つ事

 

この3つを意識すれば、逆転復縁も不可能ではありません。

諦めず、冷静に行動すれば、元彼はまた振り向いてくれますよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019