今回は、音信不通にされて振られた元彼と、話し合いの末復縁を叶えた、まりさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

元彼と出会ったのは、私が夜のお店でバイトしていた時です。

元彼は友達と一緒に来ていて、両腕には隠さす刺青がガッツリと入っていました。

今時の雰囲気を纏って女性慣れしていそうな元彼でしたがお酒が飲めず、殆ど会話と言う会話は最初の20分ほどありませんでした。

そんな時、元彼の友達が私の胸のサイズについて突っ込んで話を聞いてきて、見栄を張ってCカップを気取っていたのですが、Aカップほどしかないのがバレてしまいました。

その途端、元彼が爆笑し始めて私の顔をチラッと見る度に大声でゲラゲラ笑いを何回か繰り返していました。

流石に初対面のお客様にこの様に笑われた事が無く、少し腹立たしい気持ちもありましたが、口を大きく開けて笑う元彼を見て、私もつられて残りの30分ほどは2人で爆笑し合っていました。

帰り際、「俺さ、めっちゃ人見知りなんだけどお姉さんのおかげで1週間分笑えたよ。ありがとう!ブフフッ!」と笑いながら答える元彼。

そんな元彼に「絶対人見知りじゃないでしょ!」とツッコミながらも、あっけらかんと笑ってる元彼の性格が何となく私の中で興味がわいて、私の方から連絡先の交換を聞きました。

そこから1週間ほど毎日メールをやり取りし、3日に1度は電話でたわいもない会話して、段々と元彼に惹かれていく自分が居ました。

夜の仕事をしている私ですから、男性からは偏見な目で見られるのは今更の事で、最悪遊びでもいいから「もっと彼を知りたい」そう思って、連絡を取り合って2週間目で私からデートへ誘いました。

「いいよー!じゃあ、この日にここ集合でいい?」と軽い返事を貰い、いざデートの日に待ち合わせ場所に丁度の時間へ向かうと、

「本当に来てくれるとは思わなかった。ああいう仕事してるから、からかってバックレるのかと思った」

と、少し嬉しそうな元彼の顔がまた私の興味心をくすぐりました。

この日から週に1度ほどデートを重ねて、彼と話したり会う度にどんどん興味心が恋心に変わりました。

私が仕事で悩んでる時には、
「夜の仕事に俺は偏見ないよ。ボーイやってたし。どんな仕事だろうが金貰ってれば仕事なんだし、お前を待ってくれてるお客さんも居るんだから胸はれよ!あ、張るほど無かったな(笑)」

そんな冗談混じりでも、ちゃんと私の事も考えてくれる元彼の優しさに、少し心が辛くなり、好きって気持ちが溢れだしそうでした。

勇気をだして5回目のデートの時、私から「付き合ってくれませんか?」と告白をしました。

彼は目を見開いて驚きながら

「正直、付き合うとか俺はよく分かんない。今のままじゃダメなの?」

「今のままだったら、私が他の男性とプライベートでこうやってデートしてても貴方はいいの?」

「それは、嫌だ…」
「なら、付き合ってよ」

そんなゴリ押しで私と元彼はクリスマス前に交際がスタートしました。

彼の奇想天外な発言や、相変わらず私の胸を見て笑ったり、なんでも素直に話してくれて、私の事も考えてくれてる、それが私にとって凄く幸せな事でした。

大晦日も一緒に年越しをして、また来年も一緒に居ようね。なんて、年齢に似合わず可愛い事を言ってみたり、とても順調に行っていると思って居たのは私だけだったようです。

その三日後、「寝るねー!おやすみ」と彼からメールがお風呂入ってる間に来ていて
「また明日ね!」と返信のメールを送ったら、何故かエラーで返ってきました。

え、どういうこと??
不安に思って電話をかけると
「お客様のご都合により…」着信拒否でした。

何回も何回もかけても繋がるのは着信拒否の音声だけ。
メールも何通送ってもエラー。

何がなんだ分からないまま、一晩明けても彼と連絡は取れませんでした。

共通の友達も居ないし、彼の友達の連絡先も知らないため、何が起きたのか分からないままいくら待っても彼から連絡来ることはなく、1週間経って彼の携帯は解約されていました。

その時、「振られたんだ」って事に気付き、理由も分からないままこうなってしまったことが悔しくて、悲しくて、仕事にも1週間ほど行けずに泣きながら過ごす日々でした。

2週間経ち、3週間経ち、徐々に「そんなに思い出が無いまま別れて逆に良かったんじゃないか」と少しづつ思い始めて来た頃。

突如、お店に元彼が1人で来ました。

付き合いを始める頃からお客様として彼が店にくる事はなかったのに
え、なんで、どうして…と、1人パニックになってる頃、指名され彼の隣に着き

「今更なんの用事があるわけ?客として来たかららにはちゃんと料金払って貰うようだけど?」

私の言葉に彼は伏し目がちに
「本当にごめん…!!」

突然土下座をし始め、「実は、前の彼女がお前との事知ってそれで揉めて、より戻したんだ…。
けど、やっぱり俺アイツとは無理で、何とかお前と連絡取りたかったんだけど、全部消されてて携帯も新しいの用意されてて
どうしても一言謝りたくて、今日店にきた。
本当にごめん」

「なんて勝手な理由なの?みっともないから土下座なんか辞めてよ。
結局私にどうして欲しいわけ?」

「ただ、謝りたかった。それだけ」

「じゃあ、もう連絡先教えなくていいよね?私がこの1ヶ月どんな思いでいたか分かる?!」

「本当にごめん…」

こんなやり取りを数回繰り返してる間も彼は土下座を辞めず、観念した私が

「とりあえず本当に迷惑だし、仕事中に話す事じゃないから連絡先教えるから今日はもう帰って」

もう一度彼に名刺を渡し、彼が店を出るのを見送りました。

仕事終わり携帯を見ると変わらず謝罪のメールが来ていて、どうして忘れようとしていた頃に…と思う気持ちと、彼が来てくれたのが嬉しくて泣いてる自分が居ました。

そこから彼とは数回会って話しをして、その度に元カノの事で揉めました。

「元カノ元カノって、私の事がどうでもいいなら、ほっといてよ」

「ほっとけないよ。本当にごめん。もう一度一緒に居たいのは俺のワガママだよな。」

嫌いになって離れた訳じゃなくて、突然居なくなったそれがただ、辛くて、また居なくなるのが怖い。

けど、彼がまた私と一緒に居たいと思ってくれるなら、もう一度だけ彼を信用してもいいのかな。

「もう一度だけ、信用するから、また黙っていなくなったりしないで」
「もう本当にしないよ。ごめんね」

そう言って抱きしめてくれた彼を信用してもう一度だけ付き合う事を決めました。

それから何回も喧嘩をしても、突然連絡が途切れる事も無くなり、お互いを尊重し合いながら束縛もせずにとても楽しく交際が出来るようになりました。

それと、1度彼を失ったからなのでしょうか。

「別に彼が居なくなっても平気」と思えたので、ベッタリ依存する事もなく自然体で居られる事が凄く楽で、彼とはそのまま付き合い、4年続き昨年結婚に対する価値観の違いで別れてしまいましたが
とても素敵な4年間を過ごせたと今なら思えます。

突然音信不通になった元彼との復縁


順調にお付き合いをしていると思っていた元彼が、突然音信不通に。

メールも電話もつながらず、彼に振られたんだと悟ったまりさんは、ショックを受けながらも彼を忘れようとします。

そんな中、突然元彼がまりさんに会いに来ました。

元カノと揉めてやむを得ず音信不通になってしまった事。それを謝りに来た事。

元彼の前では毅然とした態度でいたまりさんでしたが、本心では元彼が会いに来てくれた事が嬉しくて、元彼が帰った後で泣いていたそうです。

この時点で、トラブルがあったとはいえ、お互いがお互いを好き合っていた事がすごく伝わってきますね。

そして、何度か元彼と会って元カノの事にケリをつけ、話し合いの末復縁が成立したそうです。

復縁後、もう突然音信不通にはしない、という約束を元彼は守ってくれ、お互いを思いやるお付き合いができたそうです。

また、彼を一度失った=彼がいなくても平気と思える強さを手に入れたまりさんは、彼に依存する事もなく、ほどよい距離感で良いお付き合いができたと言います。

復縁したい人へのアドバイス

まりさんが復縁に成功したポイントは、

  • 振られた事を受け入れ、無理に元彼に縋らなかった事
  • 元彼に振られても、前を向こうと努力した事
  • 元彼が会いに来ても、彼に媚びず冷静に接した事

 

この3つです。

逆に、振られた元彼に未練があり、復縁に失敗する人は、

・「いやだ」「別れたくない」と縋って元彼を困らせる
・別れたのに元彼にしつこく連絡したり会いに行く
・元彼と会えたらすぐに心も体も許してしまう

こういう事をしてしまいがちです。

元彼と復縁したいなら、向こうが動いてくるまでじっと待つ事がまず大切です。

自分から元彼に復縁を求めてしまうと、復縁するかしないかは元彼の気持ち次第。

元彼に嫌われないよう必死にならねばならず、元カノやほかの女性とも比べられがちです。

そうなると、二番目の女でも良いなら、といった元彼に都合の良い関係になりやすく、本命として復縁してもらいにくくなります。

そうではなく、まりさんのように、自分が元彼に復縁を許す立場にならないといけません。

そうやって復縁すると、まりさんの言う通り、元彼に依存する事もなくなり、自分の気持ちに正直になり、彼と対等なお付き合いができるようになります。

せっかく復縁しても、またいつ振られるか…と常にビクビクするのは嫌ですよね。

どちらかが主導権を握るワケでもなく、お互いがお互いを尊重しあえる関係になって初めて、復縁はうまくいくのです。

まりさん、体験談のご提供、ありがとうございました。