今回は、元彼の素行の悪さに耐えられず別れ、一度復縁するも同じ理由でまた別れた、チビ汰さんの体験談をご紹介します。

 【復縁失敗談】

ペンネーム チビ汰(石川県)
私 23歳 元彼24歳

元彼と知り合ったきっかけは 友達の紹介です。

私の友達が新しい彼氏ができ 彼氏を紹介したい、それと彼氏の友達も私に紹介したいというので 友達に連れられ待ち合わせ場所に行きました。

その日は地元のお祭りで大勢の人混みの中 私も彼氏が欲しかったので ドキドキしながら向かいました。

待ち合わせ場所に着くと、友達の彼氏とその友人達が数名が居ました。友達の彼氏を紹介されたあと あなたに紹介したかった人がこっちで…と紹介されました。

紹介された日からその人とメールが始まり
毎日連絡を取り合う様になりました。お互いのやり取りから 好き合っているというのは分かりやすいものでした。

話したい事があるから明日会える?そう言われ いよいよ告白されるのかなぁととても楽しみにしていました。

約束の日の朝…いつもなら私が起きる前に彼は起きる為メールが来るはずなのにきていない。
メールではなく 非通知着信が二件ありました。

何かあったのかなと変な胸騒ぎがする中、私は彼に電話をしました。でも出てくれない。私も仕事があり夕方まで待ちましたが連絡は来ない。その後彼から連絡が来ることはありませんでした。

私は彼を紹介してくれた友人に相談しました。すると返ってくる返事は 申し訳ないけどあの人の事は忘れた方がいいと… どうしても納得のいかなかった私は会社の先輩に相談しました。

すると先輩は、いきなり連絡が取れなくなるとか絶対なんかあった証拠だし、もしかしたら何かやって捕まったんじゃない?と言われました。

彼が住んでいたのは隣の県。私は会社の人に連絡が取れなくなった時期の新聞を貸してもらい先輩と記事を必死に読みました。すると彼の名前が載っている記事を見つけました。

その記事の題が 集団準強姦で逮捕。それを見た瞬間に頭が真っ白になり、訳が分かりませんでした。

彼と2人っきりで何度か会っていました。その時の彼は優しく話をしてくれる、とても紳士的で何の下心も感じさせない人だったのに。とてもショックでしたがやった事はとても最悪な犯罪。

ショックよりも許せない気持ちになり 必死に忘れようとしました。そんな中 また友人から連絡があり、どうしても私の事を紹介して欲しいと言う人がいるからまた紹介していいかと言われました。

私はいいよと返事をし、友人から呼び出された場所に行きました。そこには、以前彼を紹介された時に一緒に居た彼の友人が居ました。

その人は、あいつが捕まってしまっている時にこんな事するのはあいつに申し訳ない気持ちもあったけど、やっぱり諦めつかなかったから…と言われ、友達からでいいから連絡を取り合いたいと強く言われました。

私は軽い気持ちで いいよと返事をし、その日からその人と連絡を取る様になりました。毎日の様に電話やメールをしてとても楽しい毎日が過ぎて行きました。

そして、会う約束をして夜景が綺麗な所へ連れて行ってもらいました。夜景を見た後に 車の中でずっと話をしました。

そろそろ帰ろうかと言いつつもまた話の続きをして また笑って…私達はいつのまにか車の中で眠って居ました。

朝になり先に目を覚ました私は、隣で子どもの様な可愛い寝顔で寝ている彼に心惹かれている事に気がつきました。

私は今まで自分で告白した事が無く、どちらかと言うと相手に言われるまで待つ方でした。
でもこの時は違い、自分から気持ちを伝えたい。そう強く思いました。

色々考えながら彼の寝顔を見つめていると、彼も目を覚まし 目が合った瞬間お互い照れ笑いしました。私が聞いて欲しい事がある…と言うと彼も俺も聞いて欲しい事がある…と。

私から言う。と言うと 彼は いやいや俺が先。と言い合いが始まり、それならジャンケンでどちらが先に言うか決めようという事になりジャンケンをしました。すると勝ったのは私。

よし。じゃあ言うねと私は彼の事が好きだと伝えました。すると彼は、あー俺がそれ先に言いたかったのにーと言いながらとても照れ笑いしていました。

私は初めて自分から告白した事を伝えると彼は驚いた顔をしていました。実は彼も自分から告白をしようとしたのは初めてだったそうです。

そんな偶然を2人で笑いながら話して、自分の血液型や生年月日を言い合っているとまた偶然に同じO型で、なんと誕生日が同じ月の1日違いだったのです。

こんな偶然ある?と2人で大笑いし、その日から彼氏彼女の付き合いが始まりました。最初は優しかった彼氏でしたが、日に日にあり得ない事がある毎日が始まる様になりました。

彼と会う約束をした日に彼の家に行くと、彼は家には居ませんでした。彼に連絡をすると、今パチンコ屋。とすぐ電話を切られ、パチンコ屋へ。

なんで家には居ないで連絡もよこさずパチンコ屋に居たのか尋ねると、先輩に呼び出されたからと。

その日から不信感が出始め、常に会う時にはお酒臭い彼にだんだんと嫌気がさしていました。

彼の家にスーツが掛けてあったのを見て、結婚式にでも行った?と尋ねると 先輩が人殺して刑務所から出る日だったから迎え行った。と言われ耳を疑いました。

人?殺し?え?と驚いている私を見ながら彼は、人殺してる人普通に俺の周りいるよ。と笑いながら言っていました。

彼は一体どんな人?怖い人?どんな人?そう思いながらも私は離れる事が出来ず一緒に居ました。

お酒を飲み酔っ払っている彼とファミレスに行くと、自分が注文したハンバーガーがうまく食べれず八つ当たりで店員にトマトを投げ始める始末。辞めなと止める私を無視し次はコップに入っている氷を投げる。

言っても聞かない為私は店員さんに謝り 片付けをしました。その店には元々防犯カメラは無かったそうで私が行った時には付いていました。彼はその理由を教えてくれました。

ここの店で喧嘩した時にガラスの窓割りまくったし、喧嘩の相手死にかけるまでボコボコにしたからーと。そのトラブルがあってからこのお店にはカメラが付いたと。

そろそろこの人から離れた方がいいと私は分かっていましたが、どうしても私は離れる事が出来ませんでした。どうしてかと言うと時々彼は酔っ払った時、泣きながら私に謝ってくるのでした。

こんな俺なんか死んだ方がまし、親も何回も泣かせた。繰り返しちゃいけないと思っても繰り返してしまう。お前が居てくれるのに俺はどうしようもない奴だな。と…。
本当は分かっているのに自分をそう出来ない弱い彼をほっとけなかったのです。

どうにかして彼を更正させたい。そう思いながら一緒に居たある日、私は生理がきていない事に気が付き、検査をしました。結果陽性でした。

こんな状況で結婚なんて出来ない。でもどうしようと迷った結果彼に言うと、彼はとても無邪気に喜んでくれました。でも私は産む気持ちになれず、新しい命に申し訳無かったのですが中絶しました。

親にもこの事は言えず私の中に留めました。天国に行ったわが子に名前を付けて手紙を書きました。手紙を書きながら涙が止まりませんでした。

そんな事があったからかまた彼は少し優しくなりました。でもその優しさは長続きすることはありませんでした。

私が仕事で遅くなると、仕事ではなく浮気して遊んでいると彼は怒鳴りちらし私の事を信じてくれませんでした。

そんな日々が続き毎回怒鳴られる、意味の分からない事で疑われて怒鳴られる事に我慢の限界がきてしまい、私は彼に別れを告げました。

彼は強がっていたのかすんなり別れを受け入れました。呆気なく終わってしまった彼との恋愛。

なんだったんだろう。住む世界が違う人で私とは合わなかったんだからしょうがない。と何度も自分に言い聞かせましたが、諦めがついていない自分がいました。

彼から貰った物、いつもなら別れたらすぐ捨てれるのに捨てられない。それどころか彼が居そうな所をわざと通ったりして彼を探している。

あー未練タラタラだーなんであんな奴に?なんで?なんで?と思いましたが、どうしても彼への気持ちが消える事は無く 何度も連絡しようか迷いました。

そうこうしていると、なんと彼からメールがきました。元気にしてる?と。私は嬉しくてすぐ返事をしました。元気なろうと頑張ってるとこと..。それから何度かやり取りをして、食事に行く約束をしてしまいました。

お店に向かう車の中で色々考えました。でもやっぱり私はどうしようもない彼氏が好きでした。彼との久しぶりの再会でとても嬉しくて、出会った頃の様にたくさん話をしました。

そこで今度は彼から告白されました。またやり直して欲しいと。私は迷うこと無くやり直す事に同意しました。

また彼との関係が始まり楽しい時もあれば、まためちゃくちゃな事が起こる事もありました。

とにかく彼と付き合っている間は異性と話も出来ない、連絡先も知っていてはいけない為、ケータイチェックを受ける日々が続きました。

そして私はまた2度目の妊娠をしました。2度目…彼は強く産んで欲しいと言ってくれました。私は親に反対される事は分かっていましたが親にもその事を伝えました。案の定反対。

私は母子家庭の三人姉妹の真ん中で、姉は家を出ていたので妹と母の3人で暮らしていました。

そんなとんでもない相手と結婚なんて絶対許さないと言われて、何度も泣きながら話し合いを母親としました。

すると母はもう諦めたかのように結婚を許してくれました。彼も周りの友人にパパになるんだと嬉しそうに話をしていました。

これで彼と結婚出来ると不安ながらも決心して色々と準備を始めていると、あれ…。トイレに行くと出血していました。それから仕事を休み家で安静にしていました。

仕事の合間に心配して連絡してくれる彼に私はとても幸せを感じながら過ごしていました。
でもその幸せは続きませんでした。

母に泣きながら、お腹の子には悪いけどやっぱり結婚と子どもは諦めて欲しいと。私は泣きながら嫌だと伝えましたが、母は私には1番に幸せになって欲しい。不幸になると分かっていて私は送り出す事はやっぱり出来ないと泣きながら話をされました。

私も母の気持ちも分かるし彼も居るし子どもの事もあるし頭の中が真っ白で涙が止まりませんでした。

そんな中彼からの電話…私は取る事が出来ず、母との話し合いは長い時間続きました。その合間にもまた出血。

私は思いました。もうこの状況で生まれてこれないよとお腹の子にも伝わってしまっているのかなと。とても悲しくて悔しくて心が押し潰されそうでした。

トイレから出てきた私に母は、また出血?と気付いていました。もしかしたらお腹の子も気付いてるのかもねと言われました。私と同じ事を母は思っていました。そんな中鳴り続けるケータイ。

私はやっぱり出る事が出来ずメールだけ見る事にしました。その内容にあ然としました。お前電話にも出らんで浮気しよるんやろーが。と。それを見た瞬間私の中でプツンと何かが切れた気がしました。

その後私は母に言いました。お腹の子どもには本当悪いけど今回の結婚はやっぱり諦めると。そして彼にメールで返事をしました。こんな状況でそんなメールを送ってくる人と結婚出来ません。別れて下さい。と

送信後彼から何度も電話が来ましたが私は出ませんでした。メールもきました。謝っていたけど私にはもうそんな事はどうでもいい事でした。もうプツンと切れてしまった今、修復不可能でした。

何度も冷たい返事をする私に彼も諦めがついた様で、中絶手術費用を半分負担するからと言ってきました。

数日後、中絶手術の際の書類に名前を書いてもらい印鑑も押してもらわないといけなかった為、最後に彼に会いに行きました。

その時は1人で行くことが不安だった為友達に付き添ってもらいました。その時も彼は泥酔していました。震える手で名前を書き震える手で印鑑を押して無言で立ち去って行きました。私は後悔していませんでした。

この恋愛を通して思った事は、自分の親を泣かせてまでする結婚は絶対にうまくいかない。幸せになれないと言うこと。

世の中色んな人がいますが、簡単に人殺しをする様な世界の人には絶対に関わってはいけないということ。関わる事によって自分だけでは無く色んな人に迷惑がかかり傷つけてしまう。

そう思いました。みんなが祝福してくれる、みんなが良かったねと言ってくれる結婚を私はしたいです。

一度復縁するも、彼の態度が変わらずまた別れる


付き合い始めは仲良く過ごしていたお二人。しかし、元彼の酒癖の悪さや交友関係などが徐々に気になり始めます。

そして、浮気を疑われ怒鳴られ続けた事で限界がきて、元彼とは一度別れる決意をしたチビ汰さん。

でも、別れてからも元彼に未練があり忘れられず、彼からのメールをきっかけに再会→彼から復縁告白をされてやり直す事に。

復縁して楽しい事もあったそうですが、それ以上に彼の束縛が激しかったそうです。ケータイチェックは当たり前で、異性と話す事もダメ。

チビ汰さんが妊娠した直後は優しくなった彼でしたが、やはり根拠なく浮気を疑うなどの束縛は変わらず。

チビ汰さんもついに我慢の限界となり、母親からの説得も後押しとなり、彼との絶縁・中絶を決めました。

復縁したい人へのアドバイス

「いくら運命を感じた大好きな相手だったとしても、家族から大反対されるような結婚は絶対にうまくいかない」と、体験談を通してチビ汰さんはおっしゃいます。

復縁をする前に、

・別れた原因は何だったのか?
・それは復縁後に改善できる事なのか?
・周りも賛成してくれる復縁なのか?

これらを良く考えてから、その相手とよりを戻すかどうか決断するべきです。

今回チビ汰さんのケースでは、

・元彼の酒癖の悪さ
・根拠のない浮気の疑い
・怒鳴る癖

これらが原因となり、お二人は別れる事になりました。

その後、元彼から連絡が来て再会し、元彼の告白に心動かされて復縁をしたチビ汰さん。

でもその時点で、元彼の悪い癖は何一つ改善しておらず、やはり同じ事を繰り返して別れる事になってしまいました。

忘れられない相手から復縁告白をされたら、誰でも心動かされて当然です。

ただ、一時の感情で復縁しても、結局また以前と同じトラブルが起きてうまく行かなくなってしまいます。

・復縁したら元彼は変わるのか?
・以前よりもより良い関係を築けるのか?
・その根拠は?

感情を抜きにして、これらを冷静に考える事が、復縁を成功させるためには必要なのです。

チビ汰さん、体験談のご提供、ありがとうございました。