今回は、彼氏と元カノの密会を目撃して彼を振るも、考え直して復縁したマリさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】
復縁成功体験談

マリと申します。
私が彼と出会ったのは、ホテルへ就職して1年目、初めての配属先でした。
私は当時22歳、彼は33歳でした。

働き始めてしばらくはただの先輩後輩で、職場単位の飲み会はあってもプライベートで会ったり、連絡を取ることもありませんでした。

1年ほど経ってから、彼の誕生日のお祝いをかねて仲間内で飲み会を開くことになり、私も誘ってもらい参加しました。

誕生日を兼ねてというのも珍しいな、と思っていたら実は、彼が5年同棲した彼女と破局して寂しいだろうからといって仲のよい先輩が開いた会でした。

1次会、2次会、カラオケ・・とお酒もすすんでプライベートな話も出来る雰囲気になり、彼の隣に座っていた私はいろんな話をし、「話していると楽しい。また飲みにいこう」といわれたので、連絡先を交換しました。

その後、何度かプライベートで会い、すぐに二人でも食事に行くようになりました。大人のデートといった感じで、すぐに彼のことを意識するようになりました。

仕事の後で食事の約束をしていても、誰にもその話はせず、私は秘密の職場恋愛に夢中になっていました。
そして、二人で会うようになって、2ヶ月くらいで彼のほうから告白してくれて、付き合うようになりました。

休みの日はほとんど彼のおうちで過ごすようになって、年上の大人な彼に頼りきりになりました。
彼もすごく大切にしてくれて、「自分がやる」と言っても料理も家事も彼がすべてやってくれていて、正直、かなり甘やかされていました。

半年ほど経って、そんな毎日が当たり前になっていた頃、彼の態度がよそよそしくなり、「今夜行ってもいい?」と聞くと「疲れていてすぐ寝てしまうと思うから、休みの日に会おう」などと断られることが続きました。

浮気の心配はさほどしていませんでした。たしかに繁忙期でしたし、職場でも疲れている彼の顔を見ていたからだと思います。

私は心配になって、彼の夜勤明けで寝ているだろう時間に彼のマンションへ行きました。
部屋は留守でした。いつもだったら帰っていて部屋にいて寝ている時間でした。

胸騒ぎがして、部屋で彼の帰りを待っていたら、彼と彼の同年代くらいの女性が帰ってきました。
事情を聞けば、女性は同棲していた元恋人で、「部屋に残していた私物を取りに来た」と言うのです。

別れてから時間も経っていたこともあり、まったく納得できませんでしたし、直接部屋に来なくても・・私がいなかったら二人はどうなっていたのだろう・・いろんなことが頭を駆け巡って、何も言えないまま涙を我慢して、その場で別れを告げて部屋を飛び出しました。

とは言っても職場で顔を合わせます。翌日に「話がしたい」とも言われました。

彼の事は全然諦められないし、すぐにでもやり直したいと思っていましたが、頑固な私は「もう別れています」と意地を張って忘れようとしていました。

1ヶ月ほどして、シフトが彼と合わなくなり、顔を合わせることも減ってきた頃、仕事が終わって家に帰ると彼が待っていて、近くのカフェで話をしました。

彼は「マリの言うとおりだった。家に連れてくるべきじゃなかった。でも会うのを断ったのは彼女が原因じゃない。あの日、彼女にやり直したいと言われたけど、自分にはマリしか見えない。やり直したい。でもやり直せなくても、ちゃんと謝りたかった。」と聞かされました。

まだ彼を好きな気持ちがあって、復縁したい気持ちでいっぱいでした。
1ヶ月しか経っていませんでしたが、私にとっては本当に長い1ヶ月でした。

それから2ヶ月、復縁せず、また二人で食事には行くものの、手をつなぐことも、体の関係も持たずにいました。
彼はしびれているようでしたが、怒ったり諦めたりはしませんでした。

その期間、私の中でもう一度、今度は甘えることなく、しっかりとこの人と付き合ってみようと思えるようになり、復縁しました。

今では、あの時彼がねばってくれてよかったと思っています。そしてかわいそうなことをしたかな・・と・・。

今、復縁を望んでいる人は、一度立ち止まってでも本当に復縁したいのか、考えてみてもいいと思います。私も悩みました。

復縁したら、関係性を成長させないと意味はないと感じています。自分も努力できるのか、彼にとってもプラスの関係に出来るといえるなら、絶対頑張るべきだと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

彼氏を振ってから復縁を許すまで


彼氏が元カノを家に連れてくる現場を目撃し、彼との別れを決意したマリさん。でも、本当は彼に未練があり、無理矢理に彼の事を忘れようとしていたそうです。

そんな中、彼から謝罪と復縁したいという気持ちを伝えられ、まだ彼の事が好きだったマリさんは悩みました。本音では復縁したいけど、本当に復縁して良いのか?2か月真剣に考えたそうです。

その2か月の間は、彼と二人では会うものの、手を繋いだり体の関係を持つ事はしなかったそうです。

そして、彼ともう一度やり直してみようという決意が固まり、無事に復縁を叶えたそうです。

復縁したい人へのアドバイス

マリさんが復縁に成功したポイントは、

  • 元彼に未練を見せなかった事
  • 元彼と中途半端な関係にならなかった事
  • 自分が納得してから復縁をOKした事

この3点です。

そもそもお二人が別れた原因は、元彼と元カノが彼の家で会おうとしていた事でした。

マリさんが悪かったワケではありませんから、ここは毅然とした態度で元彼を突き放した事が正解でした。

ここで、元彼に未練があるからと言って、「別れないで欲しい」「一度だけなら許す」といった態度を取っていたら、元彼に反省させる事ができなかったでしょう。

元彼に主導権を握らせてしまうと、自分が弱い立場になり、交際や復縁も「お願いする立場」になってしまいます。

元彼の本命になりたい、復縁したいと思うなら、彼の嘘や不審な行動は簡単に許してはいけません。お互いに甘えず、体の関係も持たず冷却期間を設けましょう。

そして、彼が十分反省して、今の彼となら復縁してもうまくいく、と自分で思えたら、その時初めて復縁をするべきです。

元彼の方から「復縁したい」と言ってくるような関係を続け、ある意味彼をじらす事も必要なのかもしれません。

「元の関係(体の関係)に戻るには、誠意を持って接していかないとダメなんだ」と彼に自覚させられれば、復縁後はより良い関係を築いていけるでしょう。

マリさん、体験談のご提供、ありがとうございました。