今回は、彼女がいる先輩に告白され付き合うも、曖昧な関係に耐えられず、別れと復縁を繰り返した、ゆかちんさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

ペンネーム ゆかちん・年齢31・職業 営業
元カレの年齢42・職業 美容師
 
かれこれ10年以上前の話です。
当時わたしは18歳、元カレは29歳。出会いは就職先の美容室。わたしは高校卒業してすぐに就職しました。そこで出会った先輩が今回お話しする元カレです。

最初はただの先輩と後輩。シャンプーやカラーの練習を仕事後マンツーマンで教えてもらったりして。練習が終わった後は毎日のように食事に連れてってもらいました。

次第に先輩のことを好きになっていきました。でも、先輩には10年以上付き合う同棲中の彼女がいました。それを分かっていて「好きになっちゃいけない」と思えば思うほど先輩を好きになっていきました。

ある日、いつものように食事をしていると「おれ、お前のこと好きになっちゃったんだよね」と、いきなり先輩から告白されました。

ダメだと分かっていたけど・・・そのままホテルに行き、そういう関係になりました。すごく嬉しかった。だけど、複雑。
先輩はずるかった。
「付き合おう」って言ってくれたけど、続けて「彼女とは別れられない」と。

じゃあわたしは一体何なんだろう?と思ったけど、それ以上に先輩のことを好きだったから流されるように付き合うことに。

でもやっぱり彼女の存在は大きく、自分から半年で別れを切り出しました。
別れた後も職場で顔を合わせるのがとにかく辛かった。

仕事とプライベートを割りきることが出来ず異動願を出しました。
職場が変わって、会うことが無くなると、また違った辛さに毎日泣いていました。

別れてから1ヶ月、ようやく仕事に集中出来るかも!と思えた頃、先輩が店に来ました。
先輩の姿を見た瞬間、わたしの中で何かが爆発して、、、また関係を持ってしまいました。

自分の意思の弱さに呆れたけど、やっぱり先輩が好きだったからこれで良いんだ、と言い聞かせて誤魔化して付き合い出した。けど、それも結局続かず。
どちらからともなく、お互いに傷つけ合うのは辛いね、と話し合い別れることに。

その後は連絡先も消し、お互いに連絡をすることも会うこともなく時間が経ち、風の噂で先輩が結婚したことを聞きました。

今ではわたしも結婚して子供にも恵まれ幸せに暮らしていますが、いまだに先輩のことは忘れません。

あれ以上、人を好きになることも、大恋愛もこの先無いと思います。
あの時のわたし、バカだったな、、と思うけど後悔はありません。

いま復縁を望んでる人がいるなら、迷わず後悔の無い選択をしてほしいと思います。

彼女がいる先輩と付き合うも


同棲中の彼女がいる先輩から告白され、ホテルに行くも、「付き合おう。でも彼女とは別れられない」と言う先輩。

ずるい先輩ですが、ゆかちんさんは先輩を好きな気持ちが強く、それでも付き合う選択をします。

ですが、先輩に彼女がいる事実は変わらず、付き合って半年で、ゆかちんさんは自分から先輩と別れる事を決意します。

先輩に好きと言ってもらえた嬉しさと、彼女がいるという現実。「自分は先輩の何なんだろう?」という思いを抱え続け、最終的にご自分で別れを選びました。

彼女がいるとわかっている先輩と付き合う=世間的には浮気という事になります。いくら先輩の事が好きでも、自分自身で納得できない関係がずっと続くぐらいなら、自ら別れを選んだゆかちんさんの選択は、間違っていなかったのではないでしょうか。

別れた先輩と復縁するも、再度別れる

職場も異動して、別れた先輩と会わないようにし、気持ちを切り替えようとしていたゆかちんさん。

そんな中、ある日先輩と再会するチャンスがあり、気持ちが抑えられず、また関係を持ってしまい復縁する事になったお二人。

とにかく先輩の事が好きだったゆかちんさんは、これで良いんだと自分に言い聞かせたそうですが、やはりそれも長続きはしなかったそうです。

(体験談には書かれていませんでしたが、恐らくこの時、先輩は同棲中の彼女とまだ付き合っていたのではないでしょうか。そのため、ゆかちんさん自身も復縁した時の事を、「誤魔化して付き合い出した」と表現されています。)

お互い合意の上で別れ、連絡したり会うこともなくなり、ゆかちんさんも先輩もそれぞれ別の人と結婚をしたそうです。

ゆかちんさんにとっては、その先輩は今でも忘れられない、思い出深い大恋愛だったとの事で、後悔の気持ちはないそうです。

復縁したい人へのアドバイス

「彼女はいるけど付き合おう」という先輩の言葉に戸惑うも、先輩を好きな気持ちが勝り、お付き合いをする事にしたゆかちんさん。でも、その関係は長くは続かず、一旦復縁をするも、結局は別れる結末となりました。

やはり、最初に付き合うタイミングで何か気がかりな事があると、それは付き合い始めてからも、復縁してからも、ずっと付いてまわるものです。いずれ、好きな気持ちだけでは乗り越えられない壁となり、別れるきっかけとなります。

特に今回は、彼女がいる先輩の方から付き合おうとアプローチをしてきましたから、先輩にとってかなり都合の良い条件だったように思えます。「彼女とは別れないけど付き合おう」と言ってきた時点で、ゆかちんさんと一途に付き合おうという気持ちは、先輩にはなかったのかも知れません。

ただゆかちんさんは、お付き合いも復縁も失敗したけど、自分の思うままに行動して後悔はなかったと言います。

相手を想う強い気持ちがあり、自分でも抑えられないという状態なら、後悔の無いように、今できる事はやっておくべきなのかも知れません。

・復縁したい元彼がいるけれど、元彼にはすでに新しい彼女がいる

・元彼とは喧嘩別れしてしまったから、今さら復縁したいとは言いづらい

・もう元彼の事は忘れようと決めたから、未練は無理矢理にでも押し殺している

様々な事情で元彼との復縁をためらっている人は多いかと思います。でも、自分の気持ちに正直になり、元彼に想いを伝える事で、復縁が叶ったり、逆に未練を断ち切って前に進むきっかけになるのです。

結果を恐れずに、行動を起こす事が何よりも大切なのですね。

ゆかちんさん、体験談のご提供、ありがとうございました。