今回は、鬱っ気のある彼氏とセックスレス・音信不通の末、別れを決意し復縁しなかったt.t.m.221さんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

彼が33歳、私も33歳の頃、出会いました。彼は普通のサラリーマンで、彼の会社の同僚のお姉さんが、私の職場の先輩だったので出会うことになります。

その頃は私も婚活に励んでおり、婚活パーティーやコンパに参加し頑張っていました。
しかし、婚活パーティーには地方ということもあり、なかなか気の合う人がおらず人数も少ない為、いわゆる婚活疲れが始まっていました。

一旦婚活をやめて、自分のためだけに楽しいことをするように努めていて 思い切って一人旅に出かけることにしました。

特に目的を作らずだったのですが、たまたま降りた駅に有名な神社があり、立ち寄りました。飯田橋駅近くにある東京大神宮というところです。そこは縁結びの神社で、お詣りしたらすぐに彼氏ができたとか結婚が決まったとかそういうご利益があるとのことでした。
そうなれたらいいなと思い、神社を後にしました。

それから2ヶ月後に彼と出会うのです。

元彼との出会いから付き合うまで


職場の先輩から、〇〇さん、良かったらわたしの弟を紹介したいんだけど…と言ってくださり、ぜひお願いしましたが、とりあえずはじめは2対2でお酒を飲みながらお話しようとなりました。

こんなことを言うと失礼ですが、最近の婚活疲れからなんとなく、あまり期待していなかったのもあり、ヤル気が無かったのです。
当日も渋々お店に向かいます。

まず先輩の弟さんは、顔が似ていたのですぐわかり、となりの男の子は、あー結構イイかも。という印象でした。
それが彼の第一印象です。

同じ年ということもあり、共通の友人もいたりで彼とは盛り上がりましたが、服、髪型、自分の体型にこだわりがあるように感じ、細かい人かもなーと思っていました。
その日は普通に連絡先をみんなで交換して別れました。

彼からはまた飲みに行こうと連絡がありましたが、社交辞令だろうと思っていました。
しかし、その1週間後空いているか聞かれてポンポンと初デートが決まりました。

そして当日、駅前に飲みに行きましたが、彼が全部お店を予約してくれて、次のお店なども段取りしてくれて大人だなと感じていました。
とても楽しかったです。

それから毎日ラインが来て、次はこの日どう?と誘ってくれて、だんだんと私も好きになっていました。 3度目のデートで、帰り道に突然、もし良かったら…付き合ってもらいたいんだけど…と言われて、びっくりしましたがオッケーをしました。

嬉しくてあまり記憶がありませんが あー何ヶ月か前にいった縁結びの神社のおかげなのかも…となんとなく思っていました。

それから週末にはデートをし、時々彼の家に泊まらせてもらったり、彼の家族や友達に紹介してもらったり幸せな日々が続きました。
旅行も何度も行きました。

彼は、時々、俺今まであまり彼女出来たことないんだけど、何故かと言うといくら好きでもずっと一緒にいるの無理だからなんだ。と言いました。
でも、君とは全然大丈夫だよ、3日間一緒にいても全然平気だし楽しい。と言ってくれました。

友達の前でもなんとなく結婚を匂わせる発言があったり、初めて友達に紹介する彼女だと言ってくれたり、頭の中で結婚を想像してしまっていました。

付き合って半年くらいまでは本当に楽しく幸せで、毎日が充実していましたが、ここから少しずつ変わっていきました。

セックスレス・音信不通からの別れ


半年経った頃、なんとなくセックスレスが始まりました。元々それほど多くなかったですが明らかに無くなりました。更には毎日連絡とりたいと言っていたはずなのに、音信不通になることが時々ありました。

明日何時に待ち合わせだね、と話していた翌日に音信不通になるのです。私はまたこの人ともダメになるのかと不安でおかしくなりました。 あまりの不安で彼と共通の友人に相談しました。セックスレスに関してもその友人が何かアドバイスしてくれるとのことでした。

まず、浮気は全く無いのと、わたしのことは好きでいるみたいなのですが、音信不通なのは理由がわかりませんでした。
1週間後何事も無かったかのように彼から連絡が来て、会うことになりました。

彼は、ごめんね、なんだか仕事とか自分自身のことで落ち込んでて殻に閉じこもっていたんだ。だから誰とも会いたくない連絡もしたくないってなって、部屋に閉じこもってたんだ。 とのことでした。

私はそれを聞いてひとまず安心し、打ち明けてくれてありがとうと言いました。そういう1人になりたいことって誰にでもあります。
それくらいに思っていました。

彼からは、それと別に、セックスレスについてはっきりは言いませんでしたが、これから俺たちも色々変化をつけていこうといってくれて、何か変えようとしているんだなと感じました。
そこからレスは解消し、またいつもの楽しい交際がスタートしたのです。

しかし2ヶ月後またいきなり音信不通が始まりました。今度は3週間、次は1ヶ月、こんなのが続き、なんとその期間にはわたしの誕生日まであったのです。

その日も何も連絡が無く、1人で泣いて過ごしました。食欲もなくなり五キロ以上減りました。しかし周りには元気な姿を見せるために頑張っていました。

あとから思えば、誕生日を無視するなんて、彼なりの別れたいアピールだったのかもしれません。
またいきなり連絡が来て、私の家に遊びに行くと言われました。戸惑いましたが会えるならと思い、家で待ちました。彼と会うのは非常に久しぶりで、ギクシャクしましたがとりあえずご飯を食べて彼はお酒も飲んだので、泊まっていくねと言いました。

いつもなら同じ布団で寝るのが当たり前ですが、床で寝ると言うのです。え?と思いましたがとりあえずわかったと言ってその日は眠りました。

彼は音信不通のことを一切謝らず、何があったかも言わなくて、私は一睡も出来ずでした。
その日彼が帰ったあと、ラインが来て、またしばらく会えないと言われたのです。

彼はゴルフを始めていたのですが、それで全然上手くならないので絶望したのと、気の乗らない会社の飲み会があるので疲れてるからとのことでした。

全く理解できないです。しかし彼はかなり繊細なところがあり、彼の友達もそのようなことを言っていたのできっと本当なのだろうと思います。私の家に来た時もずっとゴルフと行きたくない会社の飲み会の話をしていて、とても暗かったし、嫌なことや落ち込むと殻に閉じこもりたくなると言い続けていたので。

その時はただただショックでしたが、今はこれが彼の癖というか、鬱っぽい時期がある人なんだと思えます。

その後クリスマスの時期がやってきたので交際1年記念でもありましたので思い切ってケーキを買って、誘ってみました。
破局はしていませんが、ほとんど会えてなかったので、色々あったけれど1年記念とクリスマスだしケーキを用意して待ってますと連絡しました。

返って来たのが、ごめん、会えそうもない。との一言でした。

その日から私はまたひどく落ち込み、精神も不安定になりました。友達と占いに行ってみたりひたすらドライブして山の中で泣いたりかなり動揺していました。年齢的にもうこの彼で最後かと思っていたので絶望感でいっぱいでした。

彼には年末にもう一度会えないかと連絡しましたが既読になることはなく、年が明けました。

新しい年になり、2ヶ月が過ぎた頃彼からひょこり連絡がありました。
はっきり書いてありませんでしたが、謝りたいのと今後の話をしたいから会いたいとのことでした。

まだ好きでしたが、その頃はもう彼に対して不信感しかなかったので、わざわざ別れる話をするために会うことはないし、借りてる物は家に届けるので会えませんと返しました。

彼と別れて思う事

彼はきっと、鬱っ気がある人だったのだと思います。だから女の人と長く続かず外見のわりに経験が少なかったのだと思います。

最後、借りていたものを返す時に、何かすこしギャフンと言わせてやりたいと思い、敢えてとても良い人ぶった手紙を書きました。彼は自分をせめるタイプなので、きっとその手紙を見たらひどく後悔したと思います。
私もかなり傷つけられたので、これくらいは全然してもいいと思いました。

今となっては、こういう殻に閉じこもる癖のある人、音信不通にする人鬱っぽい人ともし結婚していたらと考えるとゾッとします。
正直傷ついた心は完全復活ではないですが、別れて良かったし、復縁もしなくて正解だと思ってます。

人として信用出来ない行動や、最低限のマナーを守れないのは男の人としてどうかと思います。
音信不通に悩んでいる人はたくさんいると思います。男の人って仕事で大変だと音信不通になる、などと言う人もいますが、それは女の子を大事にしていない証拠です。

いくら忙しくてもラインくらい一度は出来ます。そんな男に復縁してもらいたくて頑張っているのは勿体ないので、是非早く次に向かうことをおすすめします。

その彼とは、その後、私の手紙を読んだとのラインが来ました。
やはり自分が全て悪いのと、私に対してたくさん謝罪の言葉が書いてありました。彼は、私と会っていない年末年始に、ご両親が離婚されて色々大変だったようですが、そのことと私のことは別だし そのことでまた落ち込んでいるような感じでした。

いい大人が何をメソメソしてるんだと改めて思い、きっぱり諦められました。
なかなかその人の本質を見抜くのは難しいですが、信用出来ない人は絶対にダメだなと思わせてくれた経験でした。

復縁したい人へのアドバイス

鬱っぽくなる事が頻繁にあったt.t.m.221さんの元彼。ふさぎ込むと、自分の殻にこもってしまい、長い時は1か月も音信不通になる事もあったそうです。

t.t.m.221さんの誕生日のタイミングでも、鬱状態で連絡さえしてくれなかったと言います。

その調子でクリスマスも年末も会うのを断られ、音信不通。その後、彼のタイミングで「会いたい」と連絡が来たそうですが、もう彼を信用できず、別れるのに会う必要もないという事で、t.t.m.221さんは彼の誘いを断ります。

そしてそのまま彼との関係は終わり、復縁する事もなかったそうです。

落ち込むたびに鬱状態になり、音信不通もしょっちゅう。そんな相手と復縁や結婚はしなくてよかったと、t.t.m.221さんはおっしゃっていました。

だれにでも感情の浮き沈みはありますので、初めは多めに見て見守ってあげても良いかと思います。

ただ、相手を心配させ過ぎたり、通常のお付き合いが困難なほどの鬱状態が続くようなら例外です。そういった相手とのお付き合いは、一度見直した方が賢明かも知れませんね。

t.t.m.221さん、体験談のご提供、ありがとうございました。