今回は、振った元彼から何度も連絡を受けるも、お互いのためを思い全て無視して復縁を避けた、みなみさん体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

ペンネーム:みなみ
年齢:21歳
職業:大学生

元カレの年齢:22歳
職業:大学生
  
元カレと出会ったのは、高校の部活動でした。同じ高校のテニス部に所属していて、高校3年生になるまでは顔見知り程度の関係でした。

高校3年生で同じクラスになり、話すことも多くなったことがきっかけで仲良くなりました。部活も一緒だったので過ごす時間が多くなりSNSでのやり取りも頻繁になりました。

お互い友達としての好きから恋愛の好きに移り変わった形で明確な告白はないまま付き合っていました。
大学に入ってからは半同棲生活になり、毎日私はご飯を作り、洗濯をし、様々な家事をする中で夫婦のような感覚になりそれをとても喜んでいました。

しかし、元カレは嫉妬深く私が男子と話したり関わったりするのをとても嫌がっていたので私は学校で男子と話さないようになりました。

そのうち不可抗力で男子と関わることになっても怒られ、暴力を振るわれるようになりました。それが原因で何度も喧嘩をしました。
別れ話にもなりましたが、それでも好きだったので私の方が「別れたくない」と言っていました。

最初は家事を楽しくしていたのも、大学の課題までさせられるようになり、飲み会のお金をせがんできたりと私は男子とかかわらないために行動を制限しているのに、と不満が募った結果、私から別れを切り出しました。

切り出した時にはお互いイライラしていたので元カレも了承の上での別れだったのですが、少したってから私に元カレからメッセージが届きました。内容は「俺が悪かった。話をしたい。家の前にいるから出てきてくれ。出てくるまでずっとここにいる。」と言ったような内容でした。
通話も度々かかってきました。大学で出会った際も話しかけては来ていたのですが、すべて無視をしていました。

本当は私も元カレのことがまだ好きでしたが、今のままでは元カレもダメ人間になってしまう、と思った結果の行動でした。

そのまま復縁することは無かったのですが、今となってはお互い新しいパートナーもおり、共依存の関係であったのだと感じています。

長く付き合う中でそのような共依存の関係になってしまうことはあるかもしれませんが、私は本当に好きな相手であれば何年間があいても再度結ばれると思います。時には時間をおいて冷静になることも大切だと思いました。

元カレと付き合ったことは後悔もしていません。今でも友達としては好きな相手です。しかし、別れる際にしばらく無視をしていたのもあって、今では同じ大学にいても話す機会もありません。そのことを少し寂しくも感じています。

話し合って寄りを戻せばよかったなどと後悔したこともありましたが、結局同じことを繰り返して永遠に抜け出せないままよりは、今の状態の方がお互いのために良かったのではないかとも思っています。

半同棲生活からの別れ


どちらかが告白をするワケでもなく、結果的に付き合う形となり、半同棲生活が始まったお二人。

でも、元彼の束縛が徐々に強くなり、男子と話す事はおろか、関わる事自体もタブーとされ、場合によっては怒られたり元彼から暴力もあったとか。

度重なる喧嘩の中で別れ話にもなったそうですが、みなみさんは元彼が好きだったため、別れたくないと言っていたとの事。

しかし、みなみさんを束縛する元彼の方はというと、みなみさんに家事や大学の課題を任せっきりで、時にはお金をせがむような事も。それらが重なり、みなみさんから元彼に別れを告げます。

未練があり連絡してくる元彼を全て無視

初めは元彼も別れを受け入れましたが、後から冷静になったようで、みなみさんに「話がしたい」と連絡があったそうです。

電話も何度かあったり、大学でも元彼の方から話しかけてきたそうですが、みなみさんはそれを全て無視します。

実は、みなみさんにも元彼への未練はあったそうですが、また元彼が自分に依存してしまうのは良くないとの思いで、あえて冷たい対応で突き放したそうです。

そのため復縁する事にはなりませんでしたが、元彼と大学で会った際などに、話す機会も無くなってしまい、それは少し寂しく感じているとの事です。

復縁したい人へのアドバイス

「本当に好きな相手であれば、復縁はできるはず。でも、自分と元彼と別れた事は、結局お互いのためになったと思う。」と、みなみさんはおっしゃいます。

やっぱり元彼とよく話し合い、よりを戻せば良かったな、と後悔する事もあったそうですが、また同じ失敗を繰り返すのは良くないと思い、別れを決断したとの事。

元彼を無視するという方法で縁を切ったため、その後少し気まずい関係になってはしまいましたが、お互いに新しい彼氏・彼女もできて、結果的には良かったと思われているそうです。

元彼と付き合った事に後悔もなく、友達としては嫌いではないという事ですから、みなみさんにとっては一つの貴重な経験になったようです。

復縁したい相手がいる場合は、別れてから時間をおいて少し冷静になり、本当に相手と復縁すべきか、感情に流されず考える事が大切なのですね。

みなみさん、体験談のご提供、ありがとうございました。