今回は、彼氏と短期間で別れるも、彼を好きな気持ちを持ち続けた結果復縁できた、あきさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

あき20歳 学生
元彼の年齢22歳 学生
  
私が彼と出会ったのはバイト先でした。彼が学校の部活動の一環でライブするというので観に行くことになり、それをきっかけに連絡を取るようになりました。
連絡を取るようになって2ヶ月ほどでデートに彼の方から誘ってくれました。
そして3ヶ月ほどで私の方から告白しました。その結果お付き合いすることになりました。

でも、彼が付き合うことにしてくれたのは、当時彼が失恋した直後だったからでした。
それでそれを忘れるきっかけとして、私と付き合ってくれたようでした。
そのため結局、付き合うと言って1ヶ月で振られてしまいました。

それでも私は彼のことが好きだったので、「別れるのは仕方ないけれど、それでも私はあなたのことが好きです。好きでいていいですか?」と伝えました。

付き合った経緯も、すぐに振られたのもすごく辛かったけれど、それでも付き合ってくれたことが嬉しかったので恨む気にはなりませんでした。

別れたあとも私は彼のことが大好きでした。そしてバイト先も一緒のままでした。
特にアピールをしたということはなく、バイト先の仲間として接していました。

すると別れて3ヶ月後に彼の方から電話がありました。
突然なんだろうと思ったら、映画に誘われました。
何がどうしたかわからなかったけれど、即OKして、映画を観にいくことになりました。

映画を観たあとご飯を食べに行って、そしたら彼に、「俺のどこが好きなん?」と聞かれました。
完全に私がまだ彼を好きなこと前提の質問でしたが、そこは突っ込まず、正直に答えました。

その後別の店に移ってお酒を飲んでいたときにも、店員さんに「付き合ってるの?」と聞かれたときに、
「違いますよー」と答えたら、「好きな人とかいないの?」と聞かれました。

どう答えようかと思っていたら彼が「言ってやれ言ってやれ」と言って笑っていたので、「彼のこと好きなんですけどもう振られたんですよー」と言いました。

そしたら店員さんが「そうなの?じゃあ彼誘ったりしちゃだめだよね期待しちゃうよねー」と言ってきたので「そうなんですよー」と返しました。

そのときは彼は笑うばかりで何を考えているのかわかりませんでした。
けれどその店を出た直後、彼の方から手を繋いできて、「もう一度付き合う?」と聞かれました。

結果的に、復縁できることになったのは、私がずっと彼を好きでいたことと、別れても好きでいると伝えたこと。
別れるときにごちゃごちゃ言わずにすっきり別れたこと。
彼から誘われたときや、まだ私が彼を好きか試すようなことをしてきたときにも意地を張らずに素直にな対応したこと。

これらのおかげで復縁できたのだと思います。

もし復縁を望むのならば、変に押せ押せで行くよりも、友達のような彼の負担にならない距離感でいることをおすすめします。

好きだった彼氏に振られ、潔く別れる


彼が失恋を忘れるきっかけとして、お付き合いが始まったお二人。あきさんからの告白で付き合い始めましたが、結局わずか1か月で彼に振られてしまったそうです。

彼のお付き合いの動機や、すぐ振られた事実もすごく辛かったとの事です。それでも、付き合ってくれた彼への感謝の気持ちが大きかったあきさんは、ネガティブな感情は抱かず、すんなり彼との別れを受け入れました。

この時、「私はまだあなたの事が好きです」という気持ちを彼に伝えた上で、わがままを言わず別れを承諾したそうです。

普通であれば、突然彼氏から別れ話をされたら、復縁を縋ったり泣いて彼を困らせてしまう人が多いかと思います。でも、あきさんの別れ際はとてもスッキリしていて、彼に対してもすごく好印象を残したのではないでしょうか。

別れた後も、彼と同じバイト先を辞めたりもせず、バイト仲間として自然に接するようにしていたそうです。

このように、彼を困らせるような事は一切せず、気まずい雰囲気も作らないようにしたあきさん。これらの行動が、のちに二人の関係を大きく変えていきます。

彼から突然の連絡→再会→復縁するまで

元彼との別れから3か月後、突然彼からあきさんに連絡があり、会うことになったそうです。

実際に会ってみると彼は、「俺のどこが好きなの?」と聞いてきたり、周りから「付き合ってるの?」と聞かれても茶化したりと、戸惑う事が多々あったあきさん。

この時元彼は、元カノであるあきさんに実際に会ってみて、まだ自分のことを好きでいてくれているのか?確認したかったのかも知れません。復縁の駆け引きをしたかったのか、あきさんを振り向かせたかったのか、元彼の真意まではわかりませんが。

この時はある意味、元彼に試されていたのかもしれないと語るあきさん。でも、変に意地をはらず、彼を好きな気持ちを隠さずに受け答えしていたところ、デートの最後に彼から復縁の提案をされ、よりを戻すことができたそうです。

復縁したい人へのアドバイス

あきさんは当時を振り返り、復縁に成功した理由を下記のように教えて下さいました。

・自分が元彼をずっと好きだったから

・その気持ちを、別れる時に元彼に伝えておいたから

・振られた時に潔く別れたから

・元彼の気持ちの裏を読んだりせず、素直でい続けたから

 

元彼を想い続けていれば、それだけで復縁が叶うという訳ではありませんが、諦めてしまっては100%復縁はできません。

元彼への気持ちを持ち続けていた事が、結果的に彼にも伝わり、復縁したいと思わせるきっかけになったのですね。

「自分の事を好きな元カノなら、復縁を提案しても断られない」

こういった確証があると、元彼も復縁を提案しやすくなります。男性にはプライドがありますので、振られたり断られるような告白はしたがらないものです。

逆に、告白の成功確率が高いと思わせれば、彼からの復縁告白にも期待ができます。

また、別れ際に重く未練がましい態度を取らなかったので、彼に迷惑や負担をかけずに済み、復縁を考えてもらえたのです。

さらに、当サイトに寄せられた多くの復縁成功談にも共通しますが、「別れた後、あきさんから元彼にしつこく連絡を取らなかった」というのも、復縁成功の大きな要因かと思います。

元彼の心境としては、

「あいつ、別れても俺の事好きって言ってたけど、連絡してこないな。最近何してんだろ。彼氏とかできたのか?まだ俺の事好きなのかな?」

と、連絡がない元カノの事が気になるようになり、黙っていても元彼の方から接触してくる事が多いのです。そして、元カノの気持ちを確かめ、自分に気があるとわかれば、今回のケースのように復縁を申し出てきてくれるのです。

「私にはあなたしかいない」「別れたくない」「どうしても復縁して欲しい」と元彼に迫っても、彼からすれば重荷に感じられ、なかなかイエスとは言ってもらえないのが現実です。

そうではなくて、あくまでも謙虚に、でも自分の気持ちに嘘はつかずブレずに、元彼に迷惑がかからないように接していけば、彼が思いなおしてくれる確率は格段に高まるのです。

あきさん、体験談のご提供、ありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018