今回は、彼氏から連絡がこない事で疑心暗鬼になり、それが原因で彼から振られ、復縁にも失敗した加奈子さんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

私は加奈子、29歳、会社員として働いています。
元カレは34歳で、消防士として働いている方です。

元カレとの出会いは、友達の紹介でした。
長年彼氏がいなかった私のために、仲の良い友達が「飲み会行こう」と誘ってくれたので行ってみました。
そこに数人男性がいて、一番話やすく気が合いそうな雰囲気を感じられた人がいたのです。

一日だけの出会いかと思っていましたが、私に毎日連絡をしてくれた人がいて、さみしい気持ちを紛らわしてくれる人でした。
最初は、その人と付き合うことになるとは思わなかったけれど、何度も連絡をしてくれるうちに、メールが届かない日がさみしいと思うようになってしまいました。
会っていない時に顔を思い出してしまうようになり、もしかして好きになったのかもと考えるようになりました。

ただ、私から告白することはやめておきました。
なんとなく遊ばれてるかもしれないと感じたからです。
相手から映画に誘われた時、もしかして両想いなのかもしれないと密やかに思いました。

男性と二人で会うことはあまりないので、私にとっては新鮮でした。
3回ほど、二人で遊びに行った時に、帰りに「付き合ってほしい」と告白されました。
私はそう言ってくれてすごく嬉しかったです。

付き合いはじめの時は、幸せな時間でした。
毎日のように電話をしたり、メールも届いていました。
週に一度は必ず会うようになり、美味しいレストランで食事をしたり、コンサートに一緒に行くこともありました。

彼の車の助手席に乗れるだけで、とても幸せでした。
私のことを考えてくれる人がいるだけで、急に明るい気持ちに変わったように感じます。

でも、その幸せな時は長くは続きませんでした。
彼のお仕事が忙しいこともあって、連絡がこない日もありました。
連絡がこないと、もしかして私に対しての気持ちが冷めてしまったのかもしれないと不安になります。

なんとなく、彼に浮気をされているのではないかと疑ってしまったことが、彼の気分をだんだんと嫌にさせたのだと思います。
二人でいても会話が弾まなくなり、「信用されていない気がする」と言われることもありました。

一緒にいても空気が重いので、彼のほうから「気持ちを整理するために一度別れよう」と言われてしまったのです。
その時、私はどん底に突き落とされたくらいに落ち込みました。
辛すぎて彼の前で大泣きしてしまいました。

彼とは会わなくなり、1週間が過ぎると気持ちが暗くなるので、つい相手に連絡をしてまったのです。
元カレは「元気?」と気遣ってくれました。
でも、やり直す気持ちはないようで、世間話だけで終わりました。

それから3か月経ち、元カレとは会わないまま過ごしましたが、元カレから連絡が来ないことが寂しくて私からメールを送りました。
「まだ好きだからもう一度やり直したい」と気持ちを伝えてみましたが、相手はもうその気がないようで、断られてしまいました。
それ以来は、連絡はしていません。

今振り返って思うことは、付き合っていても毎日のように連絡を求めたり、浮気を疑ったりすることは良くないと感じます。
彼の気持ちを暗くさせてしまったことが、気持ちが冷めてしまう原因だったのかなと反省しています。

彼から連絡が来ない事を気にしすぎ、振られる事に


彼からの告白でお付き合いが始まり、両想いで幸せに過ごしていたお二人。でも、彼の仕事が忙しく、連絡がこない事が度々あり、加奈子さんは段々不安になってきます。

連絡がこないのは仕事のせいではなく、彼の気持ちが冷めたのでは?ひょっとして浮気の可能性も?と、どんどんネガティブな気持ちに支配されていきます。

そんな加奈子さんの心境に彼も勘づき、一緒にいても疑われている気がして空気も思いので、一度別れようと提案されます。

加奈子さんはショックのあまり、彼の前で号泣。しかし、二人が別れる事には変わりありませんでした。

彼としては、加奈子さんと一緒にいても楽しい会話が楽しめなくなり、重いと感じた事もあり、気持ちの整理のためにも別れを選択したそうです。

この時点での彼の態度を踏まえると、まだ復縁の可能性はありそうに思えます。ですが最終的には、加奈子さんからの復縁の申し出に対して、彼の返事は「NO」でした。

「気持ちを整理するために一度別れよう」と言って別れを切り出した彼でしたが、「一度別れよう」という言い方は、彼の気遣いや優しさから出た言葉で、「いつか元に戻ろう」という意味は含まれていなかったのかも知れません。

彼に二度連絡するも、復縁には失敗する

元彼と別れてから1週間後、加奈子さんは彼への気持ちが抑えられず、彼に連絡を取ってみたそうです。

「元気?」と加奈子さんを気遣う言葉をかけてくれた元彼。ですが、それ以上の話には発展せず、よりを戻すといった話題もなく、当り障りのない会話で終わります。

それからずっと元彼から連絡もなく、会う事もなく3か月が過ぎ、加奈子さんはまた寂しい気持ちになり、彼に連絡を取りました。

「まだ好きだからよりを戻したい」と本音を彼に伝えてはみたものの、彼からOKの返事はもらえず。その後は、加奈子さんから彼に連絡を取る事もなくなったそうです。

復縁したい人へのアドバイス

彼のことが好きだったからこそ、彼から連絡がない事を寂しく感じ、浮気の可能性まで考えてしまった加奈子さん。しかし、その彼を想う気持ちが、彼にとって重いととらえられてしまい、振られる事に。

彼が、純粋に二人の付き合いを楽しめなくなり、暗い気持ちになってしまった事で、気持ちが冷めてしまったのではないかと、加奈子さんは当時を振り返ります。

また、当サイトに寄せられた復縁失敗談の中でも、

・別れ際に、彼に縋ったり泣いてしまった

・別れた後も、未練があって彼に連絡してしまった

・自分から元彼に復縁を申し出てしまった

 

このようにしてしまい、元彼に復縁を断られたという人がとても多いです。今回の加奈子さんの体験談にも、当てはまる部分がありますね。

元彼に未練がある事を向こうに悟られてしまうと、あなたが彼を追いかける形になります。すると、どうしてもアプローチが重くなったり未練がましくなり、彼に復縁したいと思わせるのが難しくなります。

元彼と復縁したいなら、

・潔く別れ、最後に彼に良い印象を残す

・自分から元彼には連絡せず、彼があなたを気にして連絡してくるのを待つ

・自分を磨き、元彼をもう一度惚れさせ、復縁告白をさせる

 

このように、彼が「あなたと戻りたい」と思うように仕向ける事が大切です。

(この方法で、元彼との復縁に成功した方の体験談
「冷却期間後に元彼と復縁できたnacochiさん(25歳)の体験談」
はとても参考になります。)

彼氏から連絡がこないと、女性はついつい「どうしたの?」「なんで返信くれないの?」と問い詰めてしまいがちです。

特に、LINEは気軽にメッセージが送れるので、彼が未読or既読スルーでも、お構いなく続けてLINEを送ってしまう人も多いかと思います。

でも、LINEをどんどん送ってしまう前に、ほんの少しでも彼の都合を考えてあげてみてはいかがでしょうか。

あなたの事が嫌いになったわけではなく、他に好きな人ができたわけでもなく、ただ時間に余裕がなくてLINEが遅れてしまう事だってあります。

悪い事ばかり考えず、気長に彼のペースに合わせて返信を待つ心の余裕があれば、彼とのトラブルも未然に防げますよ。

加奈子さん、体験談のご提供、ありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018