今回は、元彼から告白されるも2日で振られ、数か月後にまた元彼から復縁したいと言われ付き合うも、再度別れる事になったゆいたまごさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

ペンネーム:ゆいたまご 22歳プログラマ
元カレ:22歳 職業不明(別れてだいぶ経つので、分からないです)

私と元カレの本当の最初の出会いは幼稚園。小学校中学校と一緒で、仲良くなったのは中学3年生の時でした。席替えで席が隣になったことがきっかけです。最初は全く意識もしていませんでした。

けれど隣でものすごくちょっかいをかけられているうちに、好きになってしまいました。元カレは私が好きになる前から私のことを好きでいてくれたみたいです。

私が元カレのことを好きなことを自覚したのは中学3年の11月頃です。告白する勇気もなく、席が離れても一日に一回は話しかけてもらえることがとても嬉しかったのを覚えています。卒業式を過ぎてもお互い告白はせず、春休み中にメールをずっとしていました。告白はメールで、相手からでした。私は初めての彼氏で、初めて好きになった人で、本当に嬉しかったです。

これからハッピーライフが始まるんだ!と思っていた矢先です。付き合って2日後に振られてしまいました。理由は「僕には君は勿体ない。」円満に別れるために使われる決まり文句のようなセリフでした。

全く理解できなくて、粘りましたが相手にはもう戻る気持ちはなかったようでした。きっと一度手に入るとそれで満足してしまうタイプの人だったんだろうなと思います。これが1度目の別れです。

別れた後、高校生活が始まり、お互い高校は違っていたので会うこともなくなりました。けれど私はずっと好きだったのでたまにメールを送ったりしていました。私の未練は相手に伝わっていたと思います。

そして高校1年の6月、彼から急にメールが来て、もう一度やり直そうと言われました。飛び跳ねるくらい嬉しかったです。一日中ニヤニヤが止まりませんでした。こうして晴れて恋人同士に戻った私達でしたが、高校が違ってお互い部活も忙しく、会う機会もなく、更には相手からの連絡も全くなく、相手の冷め具合が伝わってきたので、これ以上付き合っていても無駄だと思ってヨリを戻してから9ヶ月後、私から別れを告げました。

あれから6.7年経った今現在、元カレが何をしているのか全く分からないですが、あの頃のキュンキュンするような気持ちは一生味わうこともないだろうなと思います。どれだけ想っていても叶わないことはあるんだということを知りました。

ただ、私は想っていただけで彼のために可愛くなろうとか努力をすることを怠っていたので、いけなかったのだと思います。

いま復縁を望んでいる方、待っているだけでは何も始まりません。まずは自分を変える努力から始めて、自分に自信を持つことから始めてはいかがでしょうか。

短期間でお付き合い→別れを繰り返し、最後は破局


元彼に告白され付き合う→2日で振られる→数か月後に元彼からやり直したいと言われる→また数か月で別れる

このように、中学・高校の時に、短期間でのお付き合いと別れを経験されたゆいたまごさん。始まりは元彼からの告白だったそうですが、なぜかその告白の2日後に、その彼から振られる事に。急展開すぎて、話が飲み込めず混乱してしまう人がほとんどだと思います。

ゆいたまごさんの予想では、相手を手に入れるまでのドキドキ感が、付き合えた事でなくなり、それで満足してしまったのでは、との事でした。

そう思い、一度は別れを受け入れ、彼とは別の高校に進学し、会う事もなくなりました。でも、ゆいたまごさんは元彼の事がまだ好きで、メールを送る事で繋がりは持ち続けていたそうです。そのやり取りで、ゆいたまごさんに未練がある事は、恐らく元彼にも伝わっていたようです。

そして、別れてから半年も経たないうちに、元彼から「やり直したい」というメールが届きます。元彼を想い続けていたゆいたまごさんは、本当に嬉しかったそうです。

ですが、復縁後も会える機会が増えたワケではなく、彼からの連絡もない事で、相手が冷めた事を悟ったゆいたまごさんは、自分から彼に別れを告げました。

復縁したい人へのアドバイス

客観的に体験談を拝見すると、「ちょっと気持ちの変わりやすい元彼だったのかな?」という印象を受けます。ただ、中学生や高校生の時の恋愛で、ましてや初めての彼氏・彼女だったとしたら、夢中になってそんな事まで考えない方が多いと思います。若い時の純粋でまっすぐな恋愛ですから、相手の気持ちがコロコロ変わったとしても、そう簡単に冷めたり忘れたりはできないハズです。

体験談を教えて下さったゆいたまごさんも、「当時のようなときめきはもう一生味わう機会がないと思う」とおっしゃっています。恋愛にのめり込んでしまう若い時は、「私にはもうその人しかいない・その人じゃないとダメ」と、とにかくその人一人に夢中になってしまいがちです。

ですが、時間が経って冷静になってみると、もう少し広い視野で相手を見ることができ、相手の言動の理由や本音も見えてくるものです。そこに復縁のヒントや、新しい恋愛を始めるきっかけとなるものが見つかるかも知れません。

また、ゆいたまごさん自身が復縁に失敗した理由として、自分磨きを怠っていた事を挙げていました。せっかく復縁をしても、「彼のために可愛くなろう」といった努力をしてこなかったために、彼の気持ちも冷めてしまったのではないか、という事です。

彼が冷めたのが悪い、と相手のせいにするのではなく、彼の心変わりは自分にも原因があったのでは?と考える事は、とても大切ですね。それができる人は、たとえ彼と別れる事になったとしても、自分の欠点を知り、改善する事ができます。そうすれば、元彼が復縁したいと思う確率も高まりますし、別の男性からも声がかかるかも知れません。

復縁を望んでいるなら、相手が戻ってくるのをただ待つのではなく、あなた自身が変わり魅力的になる事が何よりの近道なのです。

ゆいたまごさん、体験談のご提供、ありがとうございました。