今回は、遠距離恋愛中の浮気が彼氏にバレて振られてしまい、その後復縁に失敗したキキさんの体験談をご紹介します。

 
私の元カレとの復縁失敗談

1、私はキキといいます。現在31歳で夜中にパートに出ている2児のママです。
元カレは2つ下の29歳、現在は連絡を取っていないため職業はわかりません。
復縁に失敗したときはリサイクルショップの正社員をしていました。

2、私が彼と知り合ったきっかけは私が22、彼が20歳の時です。飲食店のアルバイトに私が申し込みにいってそこの責任者が彼だった感じです。店頭でアルバイトをしたいと話しかけたときにすごく人懐っこい笑顔で対応してくれて第一印象がよく、彼の方も私をいいなと思ってくれたみたいで採用が決まって1か月もしないうちに付き合い始めました。

3、付き合い始めてから半年ぐらいはお店が人員不足で彼が朝から晩まで仕事に出突っ張りの状態で、私も社員と同じ仕事ができるマネージャー職についていたので彼がA店を見ている間
B店の責任者代理をするという形ですごしていたのでデートというデートができずにいました。しかしお店のスケジュールを作ってくれている人をはじめとして、アルバイトの人もパートの方も私たちが付き合っていることはわかっていたので、休憩を一緒にしてくれたりして、
近くでお祭りをしていた時はちょっと覗きに行ったりしてそれなりに楽しく過ごしていました。半年たって、少しお店に余裕が出てからは東北の方に1泊旅行にいったりもしました。
普段は働いている人をまとめなければならない彼は
プライベートになると普通の男の子になり甘えてきたので結婚はしていませんでしたが
新婚気分ですごしていました。精神的つながりが強かった相手だと思います。
喧嘩をすることはほとんどない私たちだったので、したときは本当に収集がつかなくなり大変でよく周りに迷惑をかけました。でも喧嘩といっても仕事の流れが落ち着いてきて少し休めそうだから休憩をとって、と声をかけただけなんですけどね。自分のペースを崩されるのが
大嫌いな彼でした。

4、何だかんだと彼とは4年続き、その間に彼は飲食業からリサイクル業に転職、私はアルバイトしていたところの入社試験を受けて採用され正社員になりました。このことがなかったら多分彼とは別れずに結婚まで行けていたと思います。それぞれが同じ県にはいるけどちょっと離れてしまって、なかなか会えなくなり、電話とメールのみでした。
悪いのは私です。さみしくなったのと他にもいい人がいるんじゃないかという浮気心を出してしまいました。
正社員になって同じ県で転勤が発生し、友達を作りたくて社会人サークルに参加するようになりました。そこで出会った8歳上の男性が気になってしまいその人も彼女がいましたが
結構な頻度で会い、男性の実家がある他県へ遊びにいき実家に泊まったりもしました。
そのことをどこからかわからないけれど、付き合っていた彼の友達の耳に入ってしまい
彼につたわってしまい別れを告げられました。

5、8歳年上の彼とは結局うまくはいかず、その人の彼女も社会人サークルにいたので
友人も失い、その時初めて私がやってしまったことに対する後悔と彼の存在がどれだけ大きかったかを思い知らされました。別れを告げられてから3か月たったころ、彼にメールをしました。やり直したいとか図々しいことは言うつもりではなく、許してほしい、そしてゆるしてもらえるなら友人としてやり直させてもらえたらと思って。それができて初めて復縁のチャンスもあるかなと考えていた部分もあります。
結果は当たり前だけどNO。いわれたことは『一緒に過ごしていて本当に大事にしたいと思える人だった。だからこそ浮気の話を聞いた時の裏切られたという感情は拭い去ることはできない。だからもうやりとりはせず、いい思い出に残しておきたい。これ以上俺の中の思い出を嫌なものにしないでくれ』でした。
それをいわれてしまったら、もう何も言うことはできずやり取り後は即着信拒否されました。

6、復縁に失敗して今思うことは、なぜ浮気をする前に付き合っていた彼の気持ちを考えなかったんだろう、彼が感じるであろう気持ちを思えば浮気なんかしないでいれたはずだったのに、ただそれだけです。自分のことしか考えず人を傷つけた私が彼と復縁などできるはずはなかったんです。今は違う人と結婚し子供にも恵まれましたが、たまに彼のことを思い返すと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
復縁をしたいと考えている方たちに言いたいことは、
1度縁がきれてしまったら修復するのに相当の気力と体力を使います。
私のように自分が圧倒的に悪い状態での復縁はなかなか厳しいものもあります。
しかしチャンスがあったら彼とやり直しすることができるかもしれません。
もしできたら彼の手を2度と離さないですむように
自分の行動、何よりも大切な彼の気持ちを思いやってもらえたらいいなと思います。

遠距離恋愛中の浮気がバレ、振られる


付き合っていた頃は、忙しい時でも合間を縫ってデートの時間を設けたりと、仲が良く順調だったお二人。しかし、仕事の関係で遠距離恋愛となってしまい、なかなか直接会えなくなり、電話・メールでのやり取りばかりになってしまいます。

そんな中でキキさんは、寂しい気持ちと、彼氏よりも良い人がいるのではという気持ちが芽生え始めます。そして、社会人サークルで出会った彼女持ちの男性と親密になり、家に泊まりに行った事もあったそうです。

ですが、その事が遠距離恋愛中の彼氏に伝わってしまい、キキさんは振られてしまいます。今振り返ってみると、自分のしたことを本当に後悔しているとキキさんはおっしゃいます。しかし、その時点ではもう取り返しがつかなくなり、彼とは別れる事になりました。

元彼の大切さを知り、連絡するも拒否される

元彼と別れたその後キキさんは、結局社会人サークルの男性とはうまく行かなかったそうです。サークル内にその男性の彼女もいたため、友達と元彼の両方を失ってしまったとの事。

そうなって初めて、元彼の存在がいかに自分にとって大きなものだったのかを理解したそうです。そして振られてから3か月後に、キキさんから元彼にメールを送りました。

さすがに復縁したいとは言わず、自分を許してもらえないかどうか?そして、また友達としてやり直してもらえないか?と尋ねたそうです。それが許してもらえたら、もしかすると復縁できる可能性も出てくるかも知れないと考えていたそうです。

でも、元彼からOKの返事はもらえませんでした。「本気の相手だったからこそ、浮気で裏切られたショックな感情は忘れられない。もうこれ以上悪い思い出にせず、良い思い出として取っておきたい、だからもう連絡も取りたくない。」という話をされたそうです。そしてすぐに着信拒否をされ、元彼との関係は終わったとの事です。

復縁したい人へのアドバイス

「浮気をされて彼がどんな気持ちになるか、どう思うか、なぜ考えてあげられなかったんだろう」と、復縁の失敗談を振り返りながらキキさんはおっしゃいます。

遠距離恋愛で寂しかったとはいえ、それはキキさんだけではなく、彼も同じだったハズです。でも、自分の寂しさを紛らわせるために、彼の気持ちを考えず浮気をしてしまった。そんな自分が復縁に失敗したのは仕方なかったんだ、ともおっしゃっていました。

一般的に、復縁には冷却期間を置くことが有効とされています。しばらくの間、あえて相手と連絡を取ったり会ったりせず、寂しさや未練を思い起こさせる為です。しかしキキさんは、3か月もの期間を空けてから元彼に連絡をしましたが、友達に戻れないかという提案を元彼に拒否されてしまいました。

冷却期間さえ置けば、相手が過去の事を全て水に流してくれる、という訳ではないのです。特にキキさんの元彼のように、付き合っていた時の相手への想いが強ければ強いほど、浮気された時のショックも大きくなり、修復不可能な亀裂になってしまうのです。

すでに別の方と結婚し子供もいらっしゃるキキさんですが、未だに元彼に対する申し訳ない気持ちは忘れられないと言います。

自分の浮気が原因で振られた場合、復縁はなかなか難しいかも知れません。ですが、キキさん達の例のように、お互いを好きだった想いが強く、お互いが相手をずっと忘れられないのであれば、復縁の可能性もゼロではないのかも知れません。

そんな時に復縁のチャンスをつかむには、相手の気落ちを第一に考え、思いやりの心を忘れないようにすることが一番大事だと、失敗談を通してキキさんはお話して下さいました。

キキさん、体験談のご提供、ありがとうございました。