今回は、隠し事が原因で彼氏に振られ、その後復縁をするもわだかまりが埋まらず、再度振られたmikaさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

現在私36歳、平凡な会社員mikaです。
彼37歳、仕事はとある会社の代表取締役。

私と彼が出会ったのは某飲食店。
家が近かった事、お互い一人暮らしだった事で、食事に度々行ったのですが、当初特に恋愛感情はありませんでした。
何度も告白され、何度も断っていたこともあり、
告白を受け入れた日の彼の驚いた表情を鮮明に覚えています。

当時の彼は、立ち上げたばかりの事業とバイトの掛け持ちで、
お世辞にもお金があるとは言えず、でも自分を事業で立ち上げる位のハングリー精神の持ち主だから、
我も強く、女性の我儘を許すタイプではなかったため不満も多かったのですが、
不器用ながらもとても大切にしてくれ、私の意志を尊重してくれる人でした。

彼の事業も軌道に乗り、付き合って3年目くらいから同棲を始めました。
ある日、近所のカフェにお茶をしに行こうという事で、先に彼を行かしたところ(洗濯を干したかったのです)、20分くらいで彼帰宅。
どうしたの?と聞くと、お前来ないじゃん!!!と膨れっ面。
片道2~3分くらいの場所で往復6分として、
カフェで注文して何だかんだで、多分10分座るか座らないかで帰ってきた彼をみて、思わずハグしてしまいました。
外と中では全くの別人の彼は超甘えん坊でした。

仕事で忙しい彼に、細かい事を気にしない私の性格も相まって、
記憶に残るような大きな喧嘩はした事がありません。
もちろん思い出だから、美化されてるという事は否めませんが。

このままこの人と結婚するんだろうな・・・って思ってた頃だったから、特に驚きもしなかったプロポーズ。

でもその直後、私の家庭で問題勃発。
その事情を彼に話さず、一人で抱え込み、実家に一時帰省。
同棲から突然600㎞の遠距離恋愛。
これが別れる原因です。家庭の事情ではなく、私が話さなかった事への彼の不信感。
半年間彼をごまかし続け、彼から最後通告。
すぐに戻ってこないなら、別れる。
9年も一緒にいたんだから大丈夫だろうと思っていたのですが、そのまま別れる事になりました。

別れて1ヵ月後位にたまたま一度会う機会がありました。
やはりお互い未練たらたらで、お互いに嫌いで離れてるわけではないから、復縁の話になりました。
その時はちゃんとやり直そうという事で納まったのですが、何かを隠していると感付いている彼との溝が埋まるわけもなく・・・

一緒にいられない人とはやっていけない。と彼から二度目の決別宣言。
さすがに二度目ともなると、彼自身も元には戻らないと強い意志を持っていて、
私の事情をやっとここで話したんですが、時既に遅しで、
そこまで信頼されてなかったのかと激しく落胆した彼をみて、私自身も別れを決心しました。

その後も、時々フェイスブックでお互いがオンラインになってたら、
どちらからともなく挨拶程度のやり取りはしたのですが、お互いに復縁話をする事はなく疎遠となりました。

復縁の失敗談なんで、アドバイスできる事がないのですが、
別れるという事は何か原因があるわけで、
その原因が解決されてない限り、ただ好きという気持ちだけでは乗り越えられない溝があります。
そして、一度別れると、復縁しても全部元通りなんて事にはならず、多少なりとも溝はあるのですが、必要以上に別れてしまった事に捕われない事も大事だと思います。
復縁は続きではなく、新たなスタートだと思います。

彼氏への隠し事が原因で別れる事に


同棲中も大きな喧嘩もなく、mikaさんは結婚を考えており、彼からのプロポーズもあり、まさに両想いだったお二人。

しかし、mikaさんの家庭の事情で突然遠距離になり、彼にその詳細を話さなかった事が原因で、半年で彼がしびれを切らして別れる事に。

mikaさんは、9年も一緒にいた仲だから大丈夫だろうと思っていたそうですが、彼の方は、長い付き合いだからこそ隠し事をされていたことがショックで、その溝は埋まらなかったそうです。

「相手はきっと自分のことをわかってくれる」と思っていても、やはり実際には口に出して言わないと伝わらない事も多いのかもしれません。

お互い未練があり復縁するも、また別れる事に

別れたとはいえ、お互い好きな気持ちは残っていたため、やはり復縁の話も出たそうです。そして、またやり直したいという二人の気持ちから復縁が実現します。

しかし、一度目の別れの原因になった隠し事の件が、二人の間にわだかまりとして残ってしまいます。結局彼から別れようと提案され、初めはmikaさんも踏みとどまりますが、最後には別れを受け入れたそうです。

その後は、SNSでのメッセージのやり取りをするくらいで、復縁の話にはならずそのまま疎遠になったとの事です。

元彼は、mikaさんに隠し事をされた=mikaさんに信頼されていなかったと強く感じてしまったそうで、それが決定打となり関係修復が困難になってしまったようです。

好きだからこそ、お互いの全てをさらけ出せる関係でいたかった、という想いが元彼にはあったのかも知れません。

ただ、恋人にだって言いたくない事、秘密にしておきたい事って、どんな人でも一つや二つはあるのではないでしょうか。隠し事をゼロにするのは難しいと思います。大事なのは、秘密にするとしても、相手に迷惑をかけない・相手を傷つけないように配慮する事だと思います。(絶対にバレないように隠し通す、相手を不快にさせないように多少の嘘をつくなど。)

それができないようであれば、言いにくい事であっても、相手を信じて本当の事を打ち明けるのが一番なのかも知れません。

復縁したい人へのアドバイス

「たとえ復縁に成功も、以前二人が抱えていたわだかまりがなくなる訳ではない」と、体験談を通じてmikaさんはおっしゃいます。

ご自身が復縁、そして復縁後の別れを経験し、復縁しても元通りの関係には戻れない事もあるのだと、身をもって実感されたそうです。

ですが、別れた時の事をいつまでも引きずっていては、前に進めません。過去の思い出をいつまでも美化して持ち続けるのではなく、一度別れた事実を受け入れ、その原因を知って改善するべきです。そして復縁後は、反省点だけを頭に入れ過去にすがらず、これから先の二人のお付き合いを目一杯楽しむ事が大切なのですね。

mikaさん、体験談のご提供、ありがとうございました。