彼との付き合いが長くなると、意識する事が「結婚」ですよね。特に女性の方が妊娠・出産・育児といったスケジュールがあるため、男性より強く結婚を意識すると思います。

しかし男性は、結婚に対して思い切り決断できないケースが多く、結婚適齢期になっても曖昧な態度で、あまり焦らないものです。

でも女性側はそんな悠長な事は言っていられませんよね。そこで、彼氏に結婚を決意させる方法を、心理学の観点からご紹介します。彼氏の性格タイプ別にも対処法が変わってきますので、あなたの彼の傾向を見極め、上手に結婚の話を成立させましょう。

男友達からの「結婚しないの?」が効く

結婚を考えてくれない!そんな彼の気持ちを動かしたいと思うのなら、彼の男友達にお願いしてみる方法が効果的です。

結婚願望があまりない・焦りの無い彼氏に結婚について聞いても、イマイチな反応しか返ってこないと思います。しかし、仲の良い同級生の男友達などから「おまえまだ結婚しないの?」と聞かれると「そういうもんかなぁ」と意識し始めるそうです。同性の男友達は、やはり女性とは違う強い絆があるから、説得力があるのでしょうか?
不思議ですが一度試してみても良いかもしれませんね。

結婚の良さを理解させる

そしてもう一つ、彼に結婚を意識させる方法として効果的なのが、結婚のポジティブな面を見せる事です。例えば新婚さんの家庭に2人で遊びに行く、結婚して幸せな友人とご飯に行くなど、結婚は楽しいものだという事を自然に感じてもらうのです。

確かに私も、彼(旦那)の男友達と飲む機会があり、その友達が小さい子供を連れているのを見て旦那が、「そろそろ俺たちも子供がいるような年齢なんだなあ」と言っていました。

今までは自分たちの子供になんて無頓着だったのですが、男友達の様子を見て、価値観が変わったようでした。やはり同性の影響力は大きいようです。

このようにして、彼が結婚に対してプラスなイメージを持てるような機会を設けてみるのがオススメです。

彼の性格別:結婚に対する価値観

そして、彼の性格別の結婚傾向を知ることも、結婚を望む女性には参考になります。

もしあなたの彼が、アドバイスをする事が好き、前向きな発言が多い、人見知りしないなどの性格に当てはまる場合。タイプ的に、彼は結婚に対して「いつかできたらいいね」など調子のいい事を言いがちです。

いつか?は決まってないのに、軽い気持ちで言われたら女性としては困りますよね。一体いつ?と聞きたくなります。ひとまず彼女を安心させたい、とりあえずこの場をしのがなければ、という感覚なのかも知れませんが、口先だけでは結婚の話はいつまで経っても進展しません。

彼がこのタイプだと、正直いつまで待たされるか分からないかも知れません。時期がきたら、あなたの方からハッキリさせる事が大切になります。

そして、日本人に一番多いと言われるのが、感情をあまり面に出さず、常に穏やか、マイペースな草食男子と呼ばれるタイプです。このタイプの男性は、一見のんびりした結婚生活をイメージできますが、彼女が結婚を望んでいても気にせず、結婚する・しないをハッキリさせない傾向にあるそうです。

お付き合いする分にはのんびり気楽で楽しそうですが、結婚となると女性が引っ張っていくしかなさそうです。

結婚したいと思う異性のタイプ

ちなみに、結婚式場アニヴェルセルのアンケート調査によると、女性が結婚したい男性のタイプは、

1位 性格が合う人
2位 思いやりを感じる人
3位 収入が安定している人

 

というランキング結果だったそうです。個人的には全て納得ですね。

逆に、男性が結婚したい女性のタイプも、さほど変わらない結果が出ています。

1位 性格が合う人
2位 思いやりを感じる人
3位 癒される人

 

男性は女性と違い、結婚相手に癒しを求めているようです。家庭では奥さんに甘えたい、奥さんに色々と任せて家ではのんびりくつろぎたい、という気持ちの表れでしょうか。

付き合うとなると外見重視という人も多いですが、やはり結婚となると内面的なものが重要になっている事がわかりますね。

それと男性が女性に求めるものとして、料理が上手い、家事が出来る人という項目も、上位にランクインしていました。男性は胃袋を掴めという言葉もあるように、料理が上手いという事は一つの武器だと思います。

私も、コンビニ弁当ばかりの彼に手作りのお弁当を作った時は、彼にすごく喜んでもらえました。仕事で疲れ家に帰ってきたら美味しい手料理。癒しや思いやりに通ずるポイントにもなり、やはり男性にとってすごく魅力的なのだと思います。

ただし、結婚もしてないのに手料理は重いという男性もいますので、やり過ぎには注意しましょう。

「恋愛と結婚は違う」という言葉もあるように、結婚は楽しいだけではなく大変な事も沢山あります。

しかし大好きな人とずっと一緒にいられる、それはとても幸せなことです。今だけではなく未来も見据えたお付き合いができたら良いですね。