デートの定番といえば?やっぱり映画ですよね!
会話に困らない、自然に密着できるなど、特に付き合い始めのカップルに映画デートはピッタリです。

でも、相手の好みもあるし何の作品を観たらいいか分からない…という女性も多いのではないでしょうか?

実は恋愛心理学的に見ると、デートに向いている映画のジャンルとそうでないジャンルがあるのです。デートが盛り上がる・恋愛にプラスになるジャンルの映画とは?逆に、恋愛を冷めさせてしまうマイナスの映画とは?詳しくご紹介していきますね。

デートの定番「恋愛映画」実はイマイチ?

デートなんだからやっぱり恋愛映画!と女性は考えがちですが、実はデートで恋愛モノの映画はNGなんです。

そもそも大多数の男性は、ベタな恋愛映画にあまり興味がありません。それに、恋愛映画を観ると自分達の気分も盛り上がるのでは?と思いがちですが、実はその逆だったりします。

人は、他人の良い行動(恋愛やボランティアなど)を観ると、自分も体験したかのような心理になってしまうのです。確かに、ベタベタな恋愛映画を観終わった後は、もうお腹一杯状態ですよね(笑)
恋愛気分が盛り上がるどころか、逆に冷めてしまう事もあるので注意が必要なのです。

じゃあデートに向いている映画って?

デートの時は男性の好みも考えて、アクション系やサスペンス系を選ぶほうが無難かもしれません。
基本男性はアクション系が好きですし、「正義の味方が悪い奴を倒す」というお決まりの作品なら、軽い気持ちで観る事ができるのでオススメです。

さらにもう一歩上級のテクニックをご紹介。この映画デートで彼との仲を深めたい!という気持ちがあるなら、感動系、ズバリ泣ける映画をチョイスしましょう。デート中に泣いたら彼に引かれない?と心配になるかもしれませんが、そんな事はありません。「女性の涙は武器」という言葉があるように、むしろ女性の涙というのは恋愛においてはプラスになる事もあるんです。

まず、感受性が豊かなことを男性にアピールできます。自分の前で笑ったり泣いたり、感情を素直にさらけ出してくれる女性というのは、男性からすれば可愛く思えるものです。(感情の起伏が激しいヒステリックとは少し違いますが。)さらに、男性は女性の涙に弱い、という点もポイントです。涙を流す弱い部分をあえて彼に見せる事で、この子を守ってあげたいという男心をくすぐる事ができるのです。

というのも最近の研究データで、涙にはフェロモンが入っている事が分かったそうです。それを聞くと、涙モノの映画が恋愛にプラスになる事も納得ですね。

女の涙も、使いどころに注意

涙を効果的に使えば、恋愛を有利に進められるとお伝えしましたが、泣き方には注意が必要です。

例えば映画館では、彼に泣いているのを気付れないぐらい静かに涙を流すようにしましょう。大袈裟に声を出して泣いてしまうと、周囲の迷惑にもなり恥ずかしい女性だと思われてしまいますから。何よりわざとらしくなってしまいます。ホロリと静かに涙することがポイントです。

そして、あまり頻繁に涙を流さないという事も大切です。何かあるたびに泣いてばかりだと、面倒くさい重い女性だ思われてしまいます。ここぞという時にだけ涙を流すから効果があるのです。いつも見慣れた涙では、相手の心を動かす事はできませんよ。

涙は女の武器になりますが、時と場合を選ぶことが大切ですね。

映画デートは、自分をアピールできる絶好のチャンス

女性にとって映画デートのメリットといえば、オシャレができるという事もあります。
映画館なら天候にも左右されないので、髪やメイクもバッチリ決めて大丈夫!更にアクティブな行動をする事がないので、スカートやワンピースなど女性らしい洋服が着れちゃいますよね。

今日のデートは映画館だという時は、思いきりオシャレ楽しんじゃいましょう。あえていつもと少し違うテイストのファッション(大人っぽい服や、可愛らしいファッションなど)にチャレンジして、彼をドキっとさせるのも良いですね。

アウトドアではない、映画デートならではのテクニックですね。

余談ですが、、私の映画デートの思い出といえば、彼に好きなの選んでいいよと言われたので、女性好みのオシャレなファンタジー作品を選びました。やはり男性には不向きだったのか、彼は途中でコテっと寝てしまいました。帰りに「面白かった?」と聞くと、「正直きつかった!30分で眠気に襲われたよ」との感想が(笑)やはり男性と映画デートに行く時は、作品選びは大切ですね。

アクション系で気軽に楽しむも良し。感動系で涙を武器にしちゃうのも良し。私も次の映画は感動系を選び、涙でフェロモンを出したいものです。

あなたも心理学を味方につけて、大好きな彼との映画デートを楽しんで下さいね。