大好きな人とのデート!とても楽しみですよね。
前日からドキドキ考えすぎて眠れない、なんて人もいるのでは?特に女性は洋服を決めたりスキンケアを頑張ったり、デートの前日は忙しいものですよね。

そんな楽しみなデートに遅刻しちゃった事ありませんか?特に女性は準備に時間がかかってうっかり遅刻!って事も多いはず。
遅刻してしまった時、あなたはどんな態度を取りますか?ただひたすら謝る!って女性が多いかと思いますが、謝り方一つで、彼の機嫌を良くしてあなたの印象までアップさせる事ができるんです。

今回は、デートに遅刻した時のベストな謝りテクニックをご紹介します。

相手を持ち上げ、機嫌を良くさせる謝り方

うっかり遅刻、、実はそんな時に使える恋のテクニックとして「たずね褒め」というものがあります。

きちんと遅刻した事を謝った上で、「こんなに待っていてくれたの?」「何でそんなに優しいの?」など、疑問形で褒めるというものです。疑問形というのは、相手の記憶に残りやすい上に、男性は褒められる事が大好きなので、褒められて嫌な気分になる事はありません。

この方法を使えば、遅刻のマイナス印象をリカバリーでき、場合によってはそれ以上に彼を良い気分にしてあげられるのです。

もし遅刻しちゃった!という時は、たずね褒めのテクニックをぜひ活用してみて下さい。

遅刻を利用して、誠実さ・ドキドキ感を演出

もう一つ遅刻に使えるテクニックとして「オオカミ少年の効果」というものがあります。

これは、集合前に遅刻をしてしまう事をきちんと連絡した後に、自分の居場所を逐一伝えるというものです。あと一駅したら着きます!今電車が駅に着いて、改札に向かってます!などと細かく伝える事で、誠実な女性と思ってもらえる効果があります。

また、あなたが徐々に近づいてきている事がリアルタイムにわかり、もうすぐ会えるというドキドキ感を演出する事も出来るのです。確かに、デートの日を待つのって苦になりませんよね?あと3日、あと2日と当日が近づくにつれて、気持ちが高まるものです。それを、遅刻してしまったデートの待ち合わせにも応用するという訳です。

とはいえ、基本的に遅刻はNG

このように、遅刻も意外と恋愛を盛り上げる手段として使える事が分かります。しかし、やはり遅刻ばかりする事は禁物です。

男女共に、遅刻を許せる許容時間はおおよそ30分まで、という統計データがあります。(マイナビウーマン調べ)

今の時代は携帯があり暇つぶしも出来るので、待つ事もそんなに苦にはならないかもしれません。ですが、遅刻ばかりする女性に正直良い印象はないですよね。先ほどの統計でも、中には「1分たりとも待ちたくない」という回答もあったようです。
特に、出会って間もない相手の印象は、初めの頃に定着すると、後から覆すのが難しくなります。ですから付き合い始めの頃などは、より注意して時間にルーズな女性と思われないよう注意しましょう。

男性が遅刻した時の、モテる女性の神対応

逆に男性が遅刻した場合、あなたはどんな対応をしますか?
女性の場合は、準備に時間がかかり遅刻というパターンが多いですが、男性の遅刻と言えば大抵寝坊ですよね…。何で大事なデートに寝坊するの!楽しみじゃないの!?と怒ってしまいたいのが本音ですが、こんな時はデキる女性の真似をしましょう。

「私は楽しみすぎて早起きしたのにな、一緒にいる時間が短くなっちゃうよ」

などと、冗談っぽく笑いながら怒る。これが、男性が遅刻した時の、モテる女性の神対応です。少女漫画やドラマで言う所の、可愛くスネるヒロインといった感じでしょうか。女性から見るとちょっとあざとい感じもしますが、男性はこう言われて嫌な気持ちにはなりません。むしろ、「楽しみにしてくれてたのに申し訳なかった…」と、男性に反省させる効果も期待できますので、ぜひトライしてみて下さい。

まとめ

せっかくのデート。遅刻が原因でギスギスした雰囲気でいても楽しくないですよね。

自分が万が一遅刻してしまう時は、早めに彼に連絡するなどして、最低限の心配りを忘れないようにしましょう。

彼が遅れて来た場合は、一度冗談っぽく怒ったら、もう遅刻の話題は出さないようにしましょう。
せっかくのデートに遅刻なんて!と思いますが、人間一度や二度の失敗はあるものですし、お互い様です。もし彼が遅刻しても、笑って許せる心の広い女性でありたいものです。

男性も女性も、デートを楽しみにしている気持ちは同じです。待つ方も待たされる方も、お互いの事を思いやる気持ちを忘れずに、楽しいデートをしたいものですね。