今回は、彼氏との間に子供ができた後、その彼氏が既婚者だったことが判明した、nassanさんの体験談をご紹介します。

 
私はその時21歳で、リラクゼーションマッサージのセラピストをしていました。彼は26歳で会社員で営業をしていました。

出会ったきっかけは友達の紹介で、最初はメールでやり取りをしていましたが、そのうちに会ってよく食事をするようになりました。5回目くらいになった時「付き合って下さい」と言われ、お付き合いするようになりました。

でも、私はその時、仕事柄、勤務時間が夕方から深夜にかけてという事が多く、普通の会社員の彼とはなかなか会えない事も分かっていて、付き合っていて相手の方には失礼でしたが「あまり本気になり過ぎないようにしようと」少し引いた感じで付き合っていました。

案の定あまり頻繁に会えませんでしたが、相変わらずご飯をよく食べに出掛けたり、私が「会いたい」と言うと会いにきてくれることも多く、優しい彼の事がどんどん好きになっていきました。

彼と付き合って半年くらい過ぎた時に生理が遅れていると思うことがありました。嫌な予感がして検査薬を使ってみると、妊娠していることが分かりました。私の頭は真っ白になりました。彼の事は好きでしたが、まだ付き合って間もないし、その時は別の仕事に転職が決まっていて私には「子供を産む」という決断が出来ませんでした。

産婦人科に行って妊娠していることが確実になり、いよいよ彼に相談することになりました。私は、妊娠してしまったが、今は育てる自信がないから堕ろそうと思っていると伝えると彼も同意してくれました。中絶手術前の検診の時にお腹の赤ちゃんの心臓が動いているのが見られました。それを見たら「この子はもう生きているのに私は殺そうとしている」ととてつもない罪悪感がおそってきました。

その日は、彼が私の家に中絶手術の同意書を書きにやってくることになっていて、彼に会って思っていることを全部吐き出しました。私は、彼の事が大好きでこれからもずっと一緒に居たい、子供も本当は堕ろしたくないし、出来れば結婚して3人で一緒にやっていくことはできないのかと伝えました。

すると彼は「ごめんオレ結婚してるんだ」とつぶやきました。私は全く意味が分かりませんでした。人生最悪の瞬間でした。中絶するだけでも辛い選択なのに、まさかこのタイミングで自分が不倫をしていたことを知るとは夢にも思いませんでした。彼の今までの言動を思い返すと、奥さんがいるとなると納得できることも多く、怖くなってそれ以上奥さんの事や子供の事等を深く聞くことはできませんでした。

「だますつもりはなくて、いつか言わなきゃと思っていたけど、お前の事も本当に好きで….」というような事を言われましたが、あまりの事にぼんやりとしか記憶していません。その後、手術代を折半しようという事にしていましたが、奥さんに財布の紐を握られていたのか「あとで残りも渡すから」といったまま音信不通になりました。

私がいいかげんに付き合っていたバチが当たったんだなぁと思いました。この事は間違いなく人生で最悪の出来事でした。この時、彼の奥さんと接触することはありませんでしたが、彼の奥さんがこの事を知ったらと思うとぞっとします。

芸能人の不倫のニュースも後を絶たないし、一般の方でも奥さんや旦那さんのいる人を好きになったり、付き合っている人も増えていると聞きます。でも、そんな人たちには、自分の幸せってなんなのか、自分の本当に大切なものは何なのか考えてみてもらいたいなと思います。

彼氏と付き合って半年で妊娠が発覚

付き合ってまだ日が浅い彼氏との間に、子供ができていたことがわかったnassanさん。

彼氏と相談した末、一度は中絶を決意しますが、やはり結婚して子供を産み育てたいという気持ちが強くなり、彼氏にも正直にその気持ちを告白します。

彼氏が既婚者だったと知らされる

すると彼氏は、何と実は既婚者だった事を告白してきたそうです。彼から「付き合って下さい」と言われてお付き合いを始めたnassanさんからしてみれば、まさか自分が不倫をしていたなんて思いもしなかった、というのが当然だと思います。

それから、今までの彼の言動をよく思い返してみると、既婚者だとしたら納得できる事が多かったそうで、彼の告白はnassanさんの中で確信に変わります。

付き合っていた頃、彼とあまり頻繁には会えなかったとnassanさんはおっしゃっていました。それは、仕事の時間のすれ違いだけでなく、ひょっとすると彼が既婚者だった事も関係していたのかも知れません。

その後は、音信不通になり彼との関係は終わったそうです。

似た境遇の人へのアドバイス

自分が気づかないうちに不倫をしてしまっている場合もある、と、体験談を通してnassanさんは教えて下さいました。

また、相手が既婚者とわかっていても、どうしても好きで、気持ちを抑えられなくて、不倫をしてしまう人もいるかと思います。

でも、不倫にはリスクがあり、それ相応の代償を払わなければいけないケースも多々あります。

自分の本当に大切なものをよく考え、自分が幸せになる為の最善の選択を、自分の責任でしなければいけないのです。

nassanさん、体験談のご提供、ありがとうございました。


『「結婚後に好きな人ができて苦しい…」気持ちの整理をつける方法』