今回は、貯金をして同棲するという約束をいつまでも守れなかった彼氏に対して、見切りをつけてスッキリ別れたアイコさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

私はアイコ。25歳の歯科衛生士です。元彼は同い年の25歳で当時ガソリンスタンドでアルバイトをしていました。
私達2人は、友達の友達というありきたりな出会い方でしたが、徐々に惹かれ合い彼からの1ヶ月に渡る猛アタックの末、お付き合いするに至りました。

常に仲の良かった私達は月に一度は県外・県内問わず遠出をしたり、普段もほとんど毎日会っていました。そうして、気付けば2年。同棲の話も出ていたのですが、一向にお金の貯まらない彼。
私は同棲してからの生活を不安定なものにしたくなかったので、彼が100万貯めないと同棲しない!と真面目に伝えていました。

それから半年後経ち、未だに貯まらない貯金。私は金額を50万に下げて、「2人で頑張ろう!」と励ましていました。そうしている間に3年を迎えた私達は同棲も共同の貯金も無く、学生の様なお付き合いを続けていました。

そんな状況に私はどんどんと嫌気がさしてきます。まわりは結婚している人もいるのに、、そんな感情からか、彼に対する私の気持ちが次第に離れていくのを感じました。

限界を感じた私は彼を呼び出して思いの丈を全て伝えました。それを聞いて彼は、「貯金は何とかなるかなと軽く考えていた」との事で私はすっかり呆れてしまいました。3時間近く話をしたあと、「絶対に幸せにする自信があるから別れないでほしい。」と彼から言われたのですが、私の心に彼の言葉は響いてこずそのまま別れることになりました。

悲しいことに、当初はあんなに好き合っていたのに、別れる時にはこれほど感情は冷めてしまうのかと自分でも驚きました。それから彼とは一切の連絡もとらず別々に過ごしていました。

が、それから一年ほど経った年末に、街中でばったり遭遇してしまったのです。彼は男友達と飲みに来ていた様で少し気まずそうにしていました。するとその男友達が、「元彼女って君のこと?困るんだよね、彼ときたら今日君の話ばっかりするんだもん、どうにか言ってやってよ。」と。

私は、まだ彼が私の事を想ってくれていることに関して喜びの感情はなく、逆に「早く忘れて幸せになってほしい」と、思いました。ここであまり話をしてもお互いの為にならないと思い私はその場を後にしました。

そんな出来事からもう3年が経ちますが、その一度を最後に私達は会ってもなければ連絡もとっていません。私は私で現在結婚し、幸せに過ごしています。

復縁から幸せになった方も数多く見てきましたが、私は情などに流されずあの時彼と別れて正解だったと思っています。きっとあの別れ話をした時の、彼の頼りなさやいい加減さに長く付き合わないといけなくなる事を考えると、自分が幸せになる道を選んで歩んでいくべきだと私は考えています。今、恋愛で悩んでいる人がいるのならば、選択する勇気を持って欲しいと伝えたいです。

貯金ができない彼氏の本音を知り、別れを決意


お互い惹かれ合ってお付き合いが始まったお2人でしたが、彼氏の貯金が貯まらない事を不安に感じていたアイコさん。そこで、「100万円を貯めて同棲しよう」という具体的な目標を彼氏に伝えます。

確かに、いくら好きな相手とはいえ、貯金がほとんど無いのでは、将来を考えられないですよね。それを彼に自覚させ、将来を考えてもらうために、わかりやすい目標を設定したアイコさんは、とてもしっかりものだと思います。

でも、半年経っても状況は変わらず。目標を50万円に下げて、一緒に頑張ろうと彼氏を励ますも、彼の貯金は一向に貯まらなかったそうです。

アイコさんからの貯金の提案から1年が経ち、50万円も貯められなかった彼氏。ガソリンスタンドでのアルバイトだったとはいえ、月々4万円を貯金できれば、1年間で50万円は貯まります。それさえクリアできなかった彼氏に対し、ついにアイコさんは限界を感じ、彼から気持ちが離れていきます。

そして、彼氏との話し合いの場を設け、彼に本音をぶつけます。彼氏は貯金に対して楽観的な考えで、「絶対幸せにする」という彼の言葉にも説得力はなく、アイコさんは潔く別れを決断しました。

何年も待ったのに貯金ができなかった彼氏に対し、将来を期待できないのは仕方のない事かも知れません。特に女性は、結婚→出産→育児のスケジュールがありますから、ダラダラと結婚できない彼氏と付き合い年を取るのは、リスクが高いと言えます。

再会した元彼に未練はなく、別の人と結婚

こうして別れた元彼とアイコさんは、ずっと連絡を取らないでいましたが、何と街中で偶然彼と再会をしたそうです。しかも、元彼がまだアイコさんの事を忘れられないでいて、気持ちが残っている事も判明します。

こんなドラマのような展開が実際に起きたら、その場の雰囲気や情に流されてしまいそうですよね。ですがアイコさんは、元彼に対する未練はなく、むしろ自分の事を忘れて幸せになって欲しいとすら思ったそうです。冷静に、お互いの将来にとってどうする事がベストなのかを考え、その後も元彼とは会ったり連絡を取ったりは一切しなかったそうです。

元彼に対し、中途半端な対応や同情はしなかったアイコさん。今は別の方と結婚して幸せに過ごしているそうです。

復縁したい人へのアドバイス

復縁して幸せになれる人もいれば、別れた方が幸せになれる人もいる、という事がよくわかる体験談でしたね。

自分が幸せになるには、何が必要か?どうすべきか?を良く考えた結果、当時の彼氏を選ぶべきではないという結論に達したアイコさん。その決断のおかげで、結婚して幸せになる事ができたのです。

何かを決断する時、代わりに何かを捨てなければいけない事もあるかと思います。でも、自分にとって本当に大切なのは何なのか?その考えをブレずに持っておけば、決断した後に後悔しなくて済むのです。

感情的にならず、先を見据えよく考えて決断をする。これが大切なのですね。

アイコさん、体験談のご提供、ありがとうございました。

>>【復縁診断テスト】あなたが元彼と復縁できるか無料でわかる