今回は、喧嘩別れした元彼との復縁を叶えた、ねこたまさんの体験談と復縁テクニックをご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

私の趣味はお神輿を担ぐことで、お祭りサークルに入っていました。ある日、カッコいいと有名だった地元の先輩が同じサークルに入って来る事に!昔から憧れていたので私は数回会って恋に落ちました。年齢は、私が19歳で彼が20歳で勢いもありました。

彼も私に興味を持ってくれてデートを重ね、告白されて付き合う事ができました。今まで自分から恋をして付き合った事がなかったので、彼の事が好きで好きで仕方ありませんでした。しかも趣味まで一緒だったので、楽しい事を共感できる事をとても幸せに感じていました。
家も近かったので毎日のように会う事ができたので、お互い両親との関係も順調で、結婚も考えるように。

しかし彼は連絡が取れなかったりする事が多く、喧嘩が絶えなかったのです。でもやはり好きな気持ちが私の方が強かったので結局許していました。私はいつも不安で、いつしか彼を信用できなくなっていました。
そして少しずつ彼が私から距離を置くようになり、会う日が少なくなっていき、私の不安もピークに。

そんな時、喧嘩別れをする事になってしまったのです。しかし喧嘩して別れる事はしょっちゅうあったので、また仲直りできるだろうと思っていました。

1週間ほど経ってから謝ろうと思い、私から連絡してみると、もう戻れないと言われてしまい、理由を聞きました。すると、彼女が出来たと言われたのです!

嘘だと思って、会って話したいから家に行くと言ったら、そこには住んでいないと言われ私の頭の中は真っ白になってしまいました。なんと1週間の間に引っ越して彼女と同棲したと言うのです。しかもその彼女は彼と同級生だったので私も知っている人でした。私はショックで食欲も落ち、毎日涙が枯れるほど泣きました。

そして決めたのです!彼を奪い取ると。。。でもどうやったら私に戻って来てくれるのだろうと考えました。今付き合っている彼女にあって、私にないものは何か。。。

それを知る為に、趣味で会った時、彼女の話を聞くようにしました。私はどちらかと言うとせっかちなタイプで見た目はぽっちゃり。でも彼女はおっとり系で見た目はかなり細め。まるで正反対の人ではないかと思い、なんとかその彼女に自分を近づけて行こうと思ったのです。

まずは見た目から変わろうと思い、無理なダイエットを始めました。そして彼にお祭りのサークルで会った時は、冷静な態度を取って、いつもと違うな?と思わせる事にしたのです。

別れてから2ヵ月が経った頃、彼から連絡が来るようになってきました。付き合っている彼女の相談をしてくるようになったのです。しかも私と付き合っていた時から同棲していた事まで言ってきました。

最初はなんで私に相談なんかしてくるの?と思ましたが、これもチャンス!だと考え方を切り替えました。相談されるたびに、彼女の事を良くも悪くも言いませんでした。
ただ、彼の味方をする事に専念しました。

「そんなこと言われて可哀想に。」

「そこまでやってあげたなんて、優しいね、すごいね。」

本音では思ってもいない事を言っていた自分がまるで銀座のホステスかな?と思えてきました。私を癒しだと感じてくれるよう、嘘ばっかり言い続けていたある日、彼がついに私に戻りたいと言ったのです。
この頃、無理なダイエットで体重は20キロほど落ち、病気になりかけていました。でも私は、ようやくこの日が来たかと達成感に満ち溢れました。

彼女と別れ、同棲していた家から彼女を出したと聞いてから、彼と会う事にしました。
そして同棲していた家に私が住むようになったのですが、なんだか彼に対して気持ちが高ぶらなくなっていた事に気が付いたのです。1度裏切られた事がショックで彼の魅力がなんなのか、わからなくなっていたのです。
そして何より、また自分に戻って来た事に満足してしまい、もう彼とは付き合っていられないと思ったのです。

私は私自身に満足していたのでもう彼は必要なかったので、別れたいと自分から言いました。彼は反対しましたが、もう好きな気持ちがないとハッキリ伝えました。

そして別れてから1ヵ月経った頃、私は友達と深酒し、酔っぱらって彼に連絡してしまったのです。するとなんと、私の家から30秒のところに引っ越していたのです。
びっくりしたのと同時に懐かしく感じてしまい、酔っぱらった勢いで会いに行ってしまいました。

部屋はとても散らかっていて荒れていてびっくりしてしまいました。なぜ近くに引っ越してきたのか聞いても、ここが開いていたからの一言。わざわざ元カノの近くに引っ越ししてくる?と疑問しか浮かばなかったです。
そして久しぶりに会っても何の感情も沸かなかった自分にびっくりしました。

噂では彼はしばらく私に振られた事がショックで落ち込んでいたと聞きましたが、彼が私にしてきたことの方がショックは大きいと思ってしまい、同情する気持ちも浮かびませんでした。

正直、復縁は理由によってしていい時とダメな時があると思います。復縁すれば幸せになれると思いがちですよね。私の場合、復縁しなければ「大好きだった彼」で終わっていたのに、復縁したせいで「魅力のない彼」になってしまったので、必ずしも幸せになれるわけではないと思いました。

両想いで付き合い始めた彼氏との喧嘩別れ


趣味の場で出会い、両想いで付き合う事になったお2人。お互いの両親とも関わり、結婚まで考えていましたが、喧嘩をする事が多かったそうです。

彼と連絡が取れない事などが原因だったそうで、「大好きな彼だから」という理由で許すようにはしていたものの、彼への不信感は増していきます。すると、だんだん彼がねこたまさんから距離を置くようになり、会えない事が増え、増々不安で一杯になったそうです。

男性は、彼女から「連絡が欲しい」「会いたい」と日々束縛されると、距離を置きたがる傾向があります。彼女の要求に対して、「重い」「面倒」などと感じてしまうのが大きな原因のようです。

付き合いたての頃であれば男性も、彼女へのマメな連絡や、会う時間の確保を頑張ります。ですが、付き合いが長くなってくると、最初よりは多少熱が冷めるので、連絡する頻度や会う頻度も減るケースが多いです。

ただ、女性の性格によっては、「常に連絡が取れないと嫌」「どんなに忙しくても会う時間は欲しい」と考える人もいます。すると、彼氏の感覚とギャップが生じ、束縛だと捉えられて距離を置かれてしまうのです。

ねこたまさんもこのような状況になり、彼とは喧嘩別れをしたそうです。ですが、お2人の間では喧嘩別れは日常茶飯事で、またすぐに仲直りできるだろうとねこたまさんは考えていました。

彼に「もう戻れない」と言われ、復縁を目指す

謝って仲直りをしようと思い、ねこたまさんから彼に連絡をしてみると、まさかの復縁はできないとのこと。更に、彼女ができた、その彼女と同棲している、と言われ、とにかくショックで毎日泣くほど辛かったそうです。

喧嘩別れからわずか1週間で新しい彼女ができ、同棲のための引っ越しも済んでいたなんて、本当に怒涛の展開ですよね。ただ、さすがにちょっと急展開過ぎる気もします。これはあくまでも管理人の想像ですが、喧嘩別れを繰り返していた以前から、その新しい彼女と彼は何かしら関わりがあったのかも知れません。

強いショックで精神的に沈み込んだねこたまさんでしたが、そんな中でも心を強く持ち、彼を奪い取り、復縁する事を決意します。彼が自分より新しい彼女を選んだという事は、彼女にあって自分にないものがあるハズだと、ねこたまさんは考えます。そこで、彼と会ったときに、あえて彼女の情報を仕入れるようにしたそうです。

そして、彼女の性格や外見をお手本にし、彼に好かれる女性を目指して努力したところ、何と彼の方から連絡をしてくるようになります。彼女についての相談など、プライベートな事まで話してくれるようになったそうです。その時は、徹底して彼の味方になるよう努め、それを繰り返した結果、「もう戻れない」とまで言われた彼に「復縁したい」と言わせる事に成功しました。

復縁が叶った要因としては、彼の気持ちをよく考えて行動した事が、一番のポイントだったのではないかと思います。

「復縁したい」という自分の気持ちを押し付けるのではなく、彼の立場に立ち、「どんな相手となら彼は復縁したいと思うだろう?」という考え方をしたのが良かったのではないでしょうか。

それを踏まえて、彼の好みの性格・外見になれるよう努力し、聞き上手で頼れる、彼にとっての癒しの存在になった結果、彼から必要とされ、「戻りたい」と言わせる事ができたのです。

復縁して冷静になり、彼と別れるまで


彼が前の彼女と別れ、同棲も解消したため、ねこたまさんは彼と同棲する事になります。

しかしこの時、ねこたまさんの気持ちはもう彼から離れていました。彼に裏切られたショックや、努力して彼を取り戻せた満足感があり、もう彼と付き合う必要がないと気が付いたのです。

あれだけ復縁を望んでいたねこたまさんでしたが、今回は自分から彼に別れたいという想いを告げ、2人の関係は終わりました。彼は未練があったそうですが、ねこたまさんの気持ちは揺らぐことはなく、「彼の事はもう好きではない」というハッキリした気持ちがあり、別れ際に未練も同情もなかったそうです。

復縁したい人へのアドバイス

「復縁したからと言って、必ずしも幸せになれるワケではない」と、実体験を通してねこたまさんはおっしゃいます。

大好きな彼と絶対に戻りたい、と思って努力を重ね、いざ復縁してみると、彼に対してそれほど魅力を感じなくなってしまった、というケースは意外に多いのです。

それは、別れた直後の混乱や、振られたショックが和らぎ、冷静に自分や彼の事を見られるようになるからです。

よく復縁に必要と言われる冷却期間は、「復縁して本当に自分は幸せになれるのか?」を自問自答するための期間とも考えられます。

復縁したいと思った時は、まず一度冷静になり、

・自分はどうしたいのか?
・彼はどんな気持ちなのか?

この2点について、じっくり時間をかけて答えを出して行くべきなのです。1日や2日ですぐに答えを出すのではなく、あえて時間をおいて、自分の気持ちの変化や、彼の言動・気持ちの変化を見極める事が大切なのですね。

ねこたまさん、体験談のご提供、ありがとうございました。

↓コチラの記事も参考になります


あなたが復縁できる可能性は?
【無料】復縁診断テストはコチラ