今回は、別れた元彼に未練があり、彼と何度か話し合いをするも、復縁に失敗したまりさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁失敗談】

1.私は35歳、職業は会社の事務です。元彼の年齢は32歳で、職業は塾の講師です。

2.私と元カレが出会ったのは、友達の紹介によってでした。お互いの共通の友人が数人いたので、その人たちを通じて知り合いになりました。はじめのうちはグループで飲み会をしたりカラオケをしたりミニ旅行に出かけたりサーフィンしたりと色々していました。私は友達として付き合っていましたが、元彼のほうから告白されました。それでまず友達から付き合ってみることにしました。
 
3.付き合っていた時の、仲が良かったエピソードとしては、よく一緒に旅行に行きました。北は北海道から、南は沖縄までけっこう行きました。夏の北海道では広々と続く花畑を楽しんだり、函館の美しい教会群を回ったりしました。沖縄では色々な食べ物を楽しんだり、万座毛からの迫力のある景色を見たりしました。喧嘩したエピソードですが、元彼が自由人で夢おい人のようになってしまって、全く現実を見なくなってしまったので、喧嘩をしました。元からなんとなく足元がふらふらして、現実を見ることが少ない人でしたが、すぐに会社を辞めてしまったり、新しい事業に手を出したりするので、ついていけなくて喧嘩にはなりました。

4.別れることになった経緯としては、やはり元彼が現実を見なく自分の好き勝手をして、他のことは見向きしなくなってしまったので、だんだんと離れていきました。何度か現実を見てくれるよう喧嘩もしましたが、結局元彼は自分の夢第一になってしまいました。原因としては元彼のその気ままさとよくわからない夢を追いかけるところでしたが、私も途中から気力もなくなって来、自分もある程度自由にするようになってしまったので、それも原因かとは思います。主な原因は元彼にありましたが、一、二割くらいは自分にも原因はあったかもしれません。一応、そのときはある程度お互いに納得して別れました。

5.別れた後は、私のほうに未練がどちらかというとありました。混乱したまま別れてしまったので、なんとか話し合いができないか、対応策はないか話し合いたかったのです。話し合うことで対応がみつかりもしかしたら元さやに戻れるかも、との心があったので、何度か電話をしたり会ったりしましたが、結局元彼が歩み寄ることはありませんでした。

6.復縁に失敗してみて、今改めて思う事ですが、一方が夢見る夢子さんだとお付き合いはかなり難航し、復縁も厳しいのではないかと感じます。夢を大事にすることは勿論素敵なことです。しかしあまりに現実ばなれした夢や理想を追いかけてばかりの人が相手だと、何もこちらのことをかまってくれなくなりうまくいかなくなってしまいます。自分が反省する事も、勿論あります。それは、やはりむかついたとしても女性特有のヒステリックさで男性に向かってはいけないという事です。女性はよくヒステリックに男性を追い詰めますが、それは男性を傷つける結果になるということです。今復縁を望んでいる方へのアドバイスですが、復縁のすべてが良いとは、決して私は思いません。一度はお別れしているという事実はありますので、いくら復縁をしても、また同じ原因で同じ別れになる可能性は高いのです。ですのでもし復縁をするなら、お互いが前にわかれた原因についてしっかりと考え、取り組む必要があると思います。

彼と付き合い、喧嘩を繰り返し別れるまで


共通の友人がきっかけとなり、まりさんと元彼は出会い、彼からの告白でお付き合いが始まりました。

付き合う前から一緒にグループ旅行にも行っていて、付き合い始めてからもよく旅行に出かけたそうで、仲は良かったとの事です。

ただ、彼が夢を追いかける人で、仕事がしっかりと定まらず、現実を見れていない部分があり、そのせいで喧嘩を繰り返し、最終的には別れる事になります。

まりさんいわく、「別れの原因はほとんど彼にあると思うけど、自分にも多少なり非はあったと思う」との事でした。

具体的には、彼が自由気ままに夢を追いかけている時、彼にそれ以上言及せず、まりさん自身も自由に過ごしてしまっていた事が反省点だったとの事です。

とはいえ、「現実を見て地に足をつけて欲しい」と彼に何度も伝えても、彼の態度が一向に変わらなければ、「彼には何を言っても無駄なのかな…」と、説得を諦めたくなる気持ちもわかります。

そういった経緯があり、お互い合意の上で彼とは別れることになったそうです。

未練が残るも、復縁は叶わず

お互い納得して別れたそうですが、まりさんの方にはやや未練が残っていたとの事です。別れる時に混乱していた事もあり、もう一度彼と話し合って、別れる以外の対策がないか意見交換をしたかったそうです。

「もしかしたら復縁できる可能性もあるのでは」という期待心も少なからずあったそうです。元彼とは完全に音信不通ではなく、電話をしたり会う事もできたそうですが、話し合っても元彼が歩み寄ることがなく、復縁は叶わずに2人の関係は終わりました。

復縁したい人へのアドバイス

「現実を見られない・地に足が付いていない相手とは、お付き合いも復縁もうまくはいかないと思う」と、自身の体験を元にまりさんはおっしゃいます。

確かに、夢があるのは素敵な事ですし、夢や目標に向かって努力するのも素晴らしい事だと思います。ただ、ある程度の年齢になったら、将来の事を考えて、生活していけるのかどうかを重視しないといけないですよね。

それに、自分の夢が第一になり、付き合っている相手の事をないがしろにしてしまうケースもあります。このように、相手と価値観が大きくズレてしまうと、徐々に関係に亀裂が生じ、付き合い続けるのは難しくなるという事です。

ただ、まりさん自身にも反省点があり、「喧嘩でヒステリックになったのは良くなかったと思う」と述べられています。女性は感情的になりやすいとよく言いますが、まさにその事です。冷静な話し合いができず、自分の気持ちを爆発させて彼にぶつけてしまい、収取が付かなくなってしまった・別れの原因になってしまった、という経験を持つ女性は多いのではないでしょうか。

別れた後に未練があって、「話し合いたい」「会って欲しい」と元彼に連絡する人は多いですが、本来であれば付き合っている時にしっかりと話し合いをしておくべきなのです。後から話し合いたいと申し出ても、「今更何を話すの?」「泣かれたり縋られたりしたら面倒」と思われ、元彼が応じてくれる可能性は低いです。

まりさんは、復縁する事が必ずしも正しいとは限らない、とおっしゃいます。復縁しても、お互いの欠点が直っていなければ、また同じことを繰り返して別れる可能性が高いからです。

もし、どうしても未練があって復縁したい元彼がいるなら、別れた原因をハッキリさせ、きちんと対策を取る必要があるとの事です。

まりさん、体験談のご提供、ありがとうございました。

 

あなたが復縁できる可能性は?
【無料】復縁診断テストはコチラ