今回は、彼に振られてから冷却期間を設けたことで復縁に成功した、nacochiさんの体験談をご紹介します。

 
【復縁成功体験談】

曖昧な関係から現在の彼と付き合うことになった話を聞いてくだい。

私は現在、25歳のOLで、彼は24歳の会社員です。
出会いは3年程前で、当時働いていたアルバイト先の飲み会で学生の彼と初めて出会いました。そこで、あまり馴染めずにいた私に声を掛けてくれたのが彼でした。彼とは、そこで意気投合して趣味の話を楽しくして、その日は終わりました。

それから、彼とはバイトで被ることは1ヶ月間ありませんが、久しぶりに会った時にまた話が弾み、後日数人で飲みに行くことになりました。
数人で飲みに行った時に、彼が私のことを可愛い可愛いと沢山褒めてくれ、その日から数人で頻繁に飲みに行くことが増え、私もどんどん彼に惹かれていきました。そして、飲みに行くようになって2ヶ月経った頃に、身体の関係を持ちました。

そこからは、彼とほぼ毎日連絡を取り、週4ペースで会い、いつも彼は優しかったのですが、日に日に彼への独占欲が増していき、彼が会っていない間は何をしているのかが気になって仕方がなくなり、彼を縛るようになってからは、どんどん彼が離れて行き、会ってくれなくなりました。

彼は大学を卒業で、アルバイトを辞めてしまい、全く会わなくなり、どうしても最後に話したかった私は、最後に話したいということを伝えました。
会う前から振られるのはわかっていたので、ネットで「復縁できる方法」を調べました。
そこに、別れる時に「泣かない」「縋らない」「今まで楽しかった気持ちを伝える」とあり、辛かったですが、その通りにしました。更に復縁するには「半年をみること」「こちらから連絡しない」とあった為、会わない間に綺麗になろうとしました。

すると、連絡を取らなくなって1ヶ月程経って彼から「ご飯に行こう」とお誘いの連絡がありました。
それで、ご飯に行くようになり、また身体の関係に戻りそうになった時に、このままだと同じことを繰り返してしまうと思った為、「好きだから彼女にしてほしい」「彼氏じゃない人とはできない」ことを伝えました。
そこですぐに返事は貰えませんでしたが、数日後に彼から「付き合おう」と言って貰え、今では仲良く過ごしています。

今思うのは、振られた時は本当に辛く毎日のように泣いて、連絡を取りたい、もう一生会えないかもしれないと思って過ごしていましたが、あの時我慢したからこそ、私も自分の悪いところを見つめなすことができ、今も彼と一緒に居られる幸せがあるんだと実感できています。

彼と曖昧な関係になってから会えなくなるまで


nacochiさんと彼は、初対面の時からお互いに好印象で、時間が経つにつれ段々と惹かれ合っていったそうです。

そして身体の関係に発展し、連絡も頻繁に取り合い、会う頻度もとても多く、お互いを大切に想い合う様子が読んでいても伝わってきます。

ですが、彼を想う気持ちがどんどん強くなり、同時に束縛も強くなると、逆に彼は離れていってしまったそうです。週4ペースで会っていた彼が全く会ってくれなくなる=彼に相当な心境の変化があった事がわかります。

彼との最後の面会

彼の大学卒業・アルバイトの退職で、もう本当に彼に会えなくなってしまう前に、最後に「会いたい」という旨を彼に伝えたnacochiさん。

この時に勇気を出して彼に「会いたい」と伝えていなければ、その後復縁のチャンスはなかったのかも知れません。

さらに、ただ闇雲に「会いたい」と彼にお願いするのではなく、復縁するには別れ際にどうするべきなのかを、事前に調べていた所が大きなポイントです。

何も心の準備をせずに彼との別れ話に直面すれば、誰でも泣いたり縋ったり「別れたくない」と言ってしまうハズです。

そうやって感情的にならずに、あらかじめ対策を立てて、気持ちの整理をしてから別れ話に臨んだことで、別れ際の彼からの印象を良いものにする事ができたのだと思います。

それに加えて、「半年の冷却期間」+「自分から彼に連絡はしない」というルールを守り、辛いけれど自分の気持ちをきちんとコントロールしたnacochiさん。

それが結果的に、後々彼からお誘いの連絡が来る事につながっていきます。

別れた彼からの連絡・再会・復縁まで


半年の冷却期間を覚悟していたにも関わらず、連絡を取らなくなってからわずか1か月後に、彼の方から連絡が来たというnacochiさん。

復縁したい彼から連絡が来ない・返信してくれない・会ってくれないと悩む人が多い中で、彼の方から連絡を取りたいと思わせるのは、簡単な事ではありません。

これはやはり、別れ際に自分の気持ちを押し付けず、冷却期間を設けた事で、離れてしまった彼の気持ちがプラスに変化したのだと考えられます。

そしてそこから、また身体の関係に戻りそうになった時に、そのまま流されず自分の想いをハッキリ彼に伝えた事で、正式に「付き合おう」と彼から言ってもらえたそうです。(現在もお付き合いを1年以上継続中とのことです。)

復縁したい人へのアドバイス

nacochiさんは彼に振られた直後、辛く苦しく絶望的な毎日を過ごしていたそうです。会いたいのに会えない、冷却期間が必要なのはわかっているけど連絡を取りたい。そんな想いを抱えながらも、毎日泣きながらも、自分の感情を抑え、復縁のためにやるべき事とやってはいけない事をハッキリ区別していました。

ブレずに心を強く保ち、復縁という目的を見失わなかったからこそ、彼の気持ちをもう一度取り戻す事ができたのですね。

また、冷却期間中に自分の悪いところを見つめなすことができたので、今も彼と一緒に幸せでいられる、という実感もあるとのこと。一度は振られてしまったけれど、それが良いきっかけとなり、自分を見直し、彼とより良い関係を作る事ができたそうです。

このように困難があった時も、ポジティブに考え、常に前向きに行動していく事が、復縁を叶える一番のポイントなのですね。

nacochiさん、体験談のご提供、ありがとうございました。

↓コチラの記事も参考になります


 

【無料】復縁診断テストはコチラ
復縁の可能性+今やるべき事を診断