別れた元彼から連絡が来たら、それってどういう意味なのか?シチュエーション別に元彼の心理状態をまとめました。また、どんな返信が復縁に効果的かもご紹介しています。

別れた直後は会うのを断られたのに、最近元彼から「〇日空いてる?」と連絡が来た

この場合の元彼の心理としては、「別れてすぐの時は復縁なんて全然考えてなかったけど、時間が経ってみたら寂しい気持ちが出てきて会いたくなった」と考えられます。

つまり、元彼から「会いたい」と連絡が来た場合は、相手が復縁を意識している可能性大ということです。

あなたに復縁したい気持ちがあってもなくても、今はまだわからなくても、このような連絡が元彼から来たら、ぜひ一度会ってみることをおすすめします。直接会うことで元彼の心理もよりリアルにわかりますし、あなたの気持ちの整理もつきますよ。

どんな返信が良い?

素直に予定が空いている日を伝えればOK。あまりにも返信が早すぎると、ガッツいていて未練アリアリな感じが元彼に伝わってしまうので、返信のペースは元彼に合わせましょう。

元彼が半日空けて返信してきたなら、あなたの返信もその半日後にするくらいでちょうど良いです。

元彼に復縁を意識する気持ちがあったとしても、あなたから押しすぎると元彼が引いてしまうこともあります。焦らず、まずは友達として距離を縮めるイメージで接していくのが正解です。

お互いの家で二人きりで会いたいorホテルに行く感じの連絡が来た

セックスする流れになりそうなシチュエーションを元彼から求められたら、それは体目的(ヤリ目)の可能性が高いです。

でも、元彼に未練があると、「せっかく元彼から連絡が来たし、久しぶりに元彼に会えるならイイかな…」と、下心に気づいていても元彼の誘いに乗ってしまう人も多いでしょう。

ですが、これは復縁したいなら逆効果です。一度誘いに応じてしまったら最後。元彼から「いつでもセックスできる都合の良い女」として扱われるようになってしまいます。その後は彼から連絡が来たとしても、基本はセックスありきのお誘いになります。

どんな返信が良い?

元彼とセフレにならないためには、セックスできそうなシチュエーションで会うのは断る。もしくは元彼からそういう連絡が来たら、「セフレの関係になるのは嫌だから、お茶するだけならイイよ」と返信するのが効果的です。

そんな返信したら元彼に嫌われちゃうかも…と思うかも知れませんが、一度でもハッキリしないセフレ関係になってしまうと、そこから復縁するのはかなり難しいです。本気で元彼と復縁したいなら、キッパリした態度で彼との関係を大切にする方が、あなたの真剣さが元彼に伝わり好印象ですよ。

それが結果的に、元彼に復縁を真剣に考えさせるきっかけにもなるのです。連絡してきた元彼の意図を読み取り、返信の仕方で彼の気持ちを誘導しましょう。

>>元彼にLINE未読無視された時、どうすれば復縁できるか教えます

元彼から連絡が来たけど、他愛もない会話がずっと続いている

久しぶりに元彼から連絡が来て、「私にまだ気があるのかな?」と思ったら、世間話のラリーがずっと続いているだけ…。これってどういう意味なの?と疑問にもなりますよね。

この場合は、「あなたに対する未練や好意がまだあるけど、自分から一歩踏み出して距離を縮める勇気がない」という元彼の心理状態が考えられます。

未読無視や既読無視にならず、やり取りが長く続いている=あなたとの関係を切りたくないという元彼の気持ちの表れです。でも、誘って断られたら嫌なので、様子見をしてあなたの気持ちを探っているといった感じです。

どんな返信が良い?

この流れであなたから元彼を誘えば、かなりの確率で向こうも乗ってきてくれるハズです。なので、二人で会う流れになるような返信をすると効果的です。

「駅前に新しくできたイタリアンのお店いかない?」とか「最近残業多すぎ!ガッツリお酒飲んでウサ晴らししたいー!」など。何でも良いので、会う口実ができるように返信しましょう。

メールやラインでお互いが気持ちを探り合っていても、誤解が生じたり余計なことばかり考えてしまいます。

あなたから誘ってみて、元彼もノリノリなら脈あり、日程をはぐらかされるようなら脈なし。ちょっとシビアですが、これでかなり正確に元彼の気持ちを知ることができます。

まとめ

基本的に、元彼から連絡が来た=元彼はあなたの事を気にかけている、多少の未練や好意が残っている、と考えられます。

ヤリ目にだけ気を付けて、出来れば直接元彼に会って彼の本心を確かめましょう。その上で、あなたの気持ちも彼と同じなのであれば、アプローチを続けることで復縁は叶えられますよ。

 

>>【元彼の気持ちを知る方法】この占い師が元彼の気持ちを視てくれます

>>「元彼から返信こない…」彼の気持ちは?復縁できる?鑑定はコチラ