結婚直前に彼と別れた(もしくは別れそうな状態になっている)人へ。

もう周りにも結婚報告をしていて、色々と準備も進めていたのに婚約破棄となると、言葉にならないほどショックだと思います。

でも、もし彼との復縁を望んでいるなら、一度冷静になって別れの原因をよく考え、対策を取る必要があります。

コチラでは、結婚直前に彼と別れた(彼に振られた)人の多くに当てはまる原因と、その対策方法をご紹介します。

彼に愚痴や文句を言い過ぎていた


彼と結婚直前まで行っていたという事は、あなたと彼との付き合いはそこそこ長く、夫婦に近いような関係だったのではないでしょうか。

それくらい親密な関係になると、どうしても相手への気遣いを忘れてしまうことが多くなるものです。

思い返してみて下さい。付き合い立ての頃と最近を比べて、彼に「ありがとう」や「お疲れ様」と言う回数は減っていませんか?

また会話の内容も、彼に対する文句や、自分のストレス発散のための愚痴ばかりではありませんでしたか?

相手に慣れてきたことで、遠慮がなくなり、思いやりの気持ちがなくなる。これにあなたが気づかないと、彼に不満が溜まり続け、「こんな結婚生活は耐えられない」と思われてしまうのです。

大勢の口コミや体験談を見ていると、このパターンで結婚直前に別れた人がとても多いことがわかりました。

愚痴や文句といった本当に些細なことでも、積もり積もれば婚約破棄の原因にも十分なり得るのです。

復縁のための対策

この場合は、彼に嫌な思いをさせてしまったことを素直に謝ることが最優先です。その上で、あなた自身が心を入れ変え、彼を思いやり気遣うようにならないといけません。

頑張って日々働いてくれている彼に、いつもありがとうと伝えましょう。嫌なことがあったからといって、決して彼に当たってはいけません。彼と意見が食い違ったとしても、自分を優先せず彼の意見を尊重しましょう。

このようにお互いを思いやる気持ちがなければ、たとえ結婚したとしても、いずれ別れることになります。

別れを切り出した彼の気持ちを良く考え、自分のダメだった所を直すことで、初めて復縁の可能性が出てきます。

少し時間はかかるかも知れませんが、一度自分自身がしてきたことをじっくり振り返り反省してみて下さい。

あなたの親が結婚に干渉し過ぎていた

もしあなたの親が、あなたと彼の結婚に関して口出しする事が多かった場合、彼はそれを重荷に感じて結婚をやめたいと思った可能性があります。

結婚式のやり方や、結婚後の新居の事、子供の事、老後の事など、親から色々と指示をされた覚えはありませんか?

結婚前からそれだけ束縛されているという事は、結婚後はもっと自由がきかなくなる…そのように彼が思って、結婚直前に別れを切り出すというケースも多いのです。

また、あなたの親が彼に対して厳しい態度を取っていなかった?これも思い返してしてみて下さい。

普段から、彼の仕事ぶりや収入に関して厳しいことを言っていたのであれば、彼は精神的に追い詰められていたのかも知れません。

「一生こんな辛い思いをするくらいなら、結婚自体をやめるべきだ」、それくらい彼が追い詰められるきっかけがなかったか、考えてみましょう。

復縁のための対策

親の干渉が原因で婚約破棄になってしまったこのケースの場合、ついつい親のせいにしたくなりますが、それでは復縁はできません。

結婚に対する親の干渉や、彼へのキツい態度を、あなたが変えさせなければいけなかったのです。

普段から親の言いなりになるのが当たり前になっていると、親に何をされても「仕方ない」で済ませてしまいがちです。

ですが、結婚はあなたと彼の問題です。親も無関係ではありませんが、本来ならばあなたと彼が主体となって色々と決めていかなければいけないのです。

あなたが親から自立し、彼の意見を尊重できるようになれば、彼も苦しみから解放されて結婚を考えられる精神状態になるでしょう。

>>彼の気持ちがわからない・鑑定して欲しいならコチラ

彼から「幸せにできない」「結婚は考えられない」と言われた


結婚直前での彼からのこの言葉には、どんな意味があるのか?順番に見ていきましょう。

「幸せにできない」という言葉の意味

この言葉の裏には、彼が今何らかの理由で自信をなくしている、という心理状態が読み取れます。

最近、彼の仕事上の失敗や、親戚関係のいざこざなど、結婚生活に関わる心配事が彼になかったか考えてみて下さい。

また、そういった事で彼が悩んでいたにも関わらず、あなたが真剣に相談に乗ってあげなかった、という事はありませんでしたか?

結婚を考えられなくなるほど彼の気持ちが折れてしまった原因と、それをあなたがフォローできていたかどうかを思い返してみましょう。

「結婚は考えられない」という言葉の意味

彼のこの言葉の裏には「いざ結婚するとなったら、あなたとは性格が合わないと気づいた。このまま結婚生活を続けるのは無理だと思うから、お互いのために別れた方が良いと思う。」という意味が含まれています。

(他にもさまざまな解釈が考えられますが、多くの口コミ体験談をチェックしたところ、男性側の意見で特に多かったのがコレでした。)

今まで彼氏・彼女だった相手を結婚相手として見た時、「本当にこの人と結婚して良いのかな?」と悩んでしまう人は少なくありません。

そんな迷う気持ちがあるままで、両家顔合わせ、結納、結婚式の準備などがどんどん進んでしまうと、彼の気持ちが追い付かず結婚直前に別れ話を切り出してしまうケースもあるのです。

復縁のための対策

結婚直前に「幸せにできない」「結婚は考えられない」と言ってきた彼は今、マリッジブルーである可能性が高いです。

【マリッジブルーとは?】
結婚直前・直後の大きな環境の変化により、精神的に不安定になってしまう状態。
特に、結婚式の準備やお互いの家族間の付き合いによるストレスで、「本当にこの相手と結婚して良いのか?」と不安を感じてしまうというケースが多いです。

 

マリッジブルーはいわば、”一時的な気持ちの落ち込み”です。もし彼がそんな状態で、結婚直前に別れたいと言ってきたなら、彼の話をじっくりと聞いてあげましょう。

何を不安に思っているのか?それは解決できないことなのか?何かあなたにできることはないか?など、彼の気持ちに寄り添い、漠然とした不安を解消してあげましょう。

彼の気持ちが落ち着けば、また結婚を考え直してくれる可能性も出てきます。さらに、二人で困難を乗り越えたこの経験が、あなたと彼の結束をより強くする事にもなるでしょう。

※彼が本音を言ってくれない場合

結婚直前に別れ話をしてきた彼が、別れたい理由をハッキリ言ってくれない。もしくは、彼の気持ちがどうしても理解できない場合もあるかと思います。

そんな時は、彼の気持ちを専門家に鑑定してもらう事をオススメします。

特に、電話占いヴェルニの緋鞠(ひまり)先生は、霊視で相手の気持ちを正確に視てくれます。

↓コチラが緋鞠先生です↓

「本当に彼の気持ちを言い当てられて、復縁できた時期もドンピシャだった」「緋鞠先生のアドバイスのおかげで、彼と別れずに済んだ」といった感謝の口コミが、公式サイトに1,100件以上も書き込まれています。

結婚直前に別れ話をするなんて、彼が何を考えているのかわからない…こんな悩みを抱えている人は、緋鞠先生に彼の気持ちを視てもらいましょう。

復縁するためのアドバイスまで丁寧にしてくれる、本当に頼りになる先生ですよ。

まとめ

結婚直前での彼との別れ、本当に辛い事だと思います。

でも、悲しみに暮れて泣いているだけでは、現状は変わりません。

復縁したい、あるいは彼の本心を知りたいという事であれば、自分から動き出し、あなたが納得できる答えを探す事が大切です。