最近、彼氏の態度が急にそっけなくなった。

もしかしたら、彼氏に振られるのかもしれない…、そう思うと、怖くて怖くてたまりませんよね。

今回は、彼氏に振られそうだと感じるよくあるシチュエーションと、その対策方法をまとめました。

「好き」と言ってくれなくなった


今までは彼氏の方からしょっちゅう「好き」と言ってくれていたのに、最近は全然言ってくれない。

他にも、付き合いたての頃は容姿を褒められたり、彼氏に尽くすことで感謝されていたのに、今はそれが全然ない、などもよくあるシチュエーションです。

これは、彼女側からすれば十分な不安要素ですし、振られるのかも?と思ってしまう気持ちもわかります。

でも、この状況で振られそうだと思うのは、まだ早いですよ。

原因:単に照れ臭いだけ

彼氏があなたを褒めたり「好き」と言わなくなった原因としては、ただ単に照れ臭いからという理由が一番考えられます。

付き合いたての頃は、お互いが新鮮な気持ちで相手を大事にしますが、付き合いが長くなるとだんだんその気持ちが薄れていきます。

あなたも、自分の家族に改まって「ありがとう」や「感謝している」などという事はほとんどないのではないでしょうか?

それと同じで、お互いがいることが当たり前になってしまうと、あえて相手に好意を伝えたりしなくなるものなんです。

よく言えば、あなたと彼氏の関係が成熟して夫婦のようになったから、悪く言えば、二人の関係がマンネリ化してしまったから、であると言えます。

対策:恋人らしいシチュエーションを作る

彼氏との関係が慣れ合いになり、新鮮味がなくなったのであれば、また付き合い立ての頃のドキドキ感を演出すれば良いのです。

・記念日に二人の思い出の場所に行く

・久しぶりに遠出してお泊りデートをする

・夜景の見える場所に二人で行く

など、あなたと彼氏の気持ちが盛り上がる事なら何でもOKです。

お互いが歩み寄らず、コミュニケーションを怠けてしまうと、いつの間にか二人の心の距離が離れてしまいます。

それがゆくゆくは、「振られそうで怖い」といった不安な状況を生み出してしまうのです。

あなたから彼氏に歩み寄ることで、また「好き」と言ってもらえる関係を再構築することができます。

LINEの返信が遅い・内容が薄い


今までは毎日何十通もLINEをしていたし、返信もすぐ返ってきていたのに、最近彼氏のLINEの返信が適当な感じがする。

これも、「私に興味がなくなったって事?」「振られる前の予兆なの?」と不安で怖い気持ちになる要因の一つだと思います。

これも場合によりますが、彼氏からのLINEがそっけなくなったからと言って必ずしも振られるワケではありません。

原因:忙しいor元々マメな性格ではなかった

付き合いたての頃は、誰でも彼氏彼女にすぐLINEの返事をするものですよね。

初めはお互いに「好き」という気持ちがとても強いので、常に連絡を取り合って繋がっていたいと思うからです。

でも仕事などが忙しくなったりすると、その時によって優先順位が変わってしまうというのはよくあることです。

また、付き合ってすぐは一生懸命あなたに合わせてLINEを返していたけど、実は彼氏は元々そんなにマメな性格ではなかった、という可能性も考えられます。

いずれにしても、LINEの返信の具合だけでは、彼氏に振られそうだと決めつけるのは早いのです。

対策:しばらく彼氏の様子を見守る

最近彼氏のLINEがそっけない→もう振られるのかな→怖い、いやだ、悲しい…

こんなふうに勝手に彼氏の気持ちを予想して不安になってしまうのは、あまり良い事ではありません。

あなたの考え過ぎという可能性も十分にありますから、少し期間を置いて彼氏の様子を観察してみて下さい。

例えば、月末が過ぎて彼氏の仕事がひと段落したら、普通にLINEを返してくれるようになったなど、単なる時期的な問題というケースもよくあるのです。

焦らず、自分で勝手に判断せず、彼氏の状況を冷静に見守り、待ってあげる気持ちの余裕が必要なのです。

↓彼の本音がわかる【電話占いヴェルニ】↓
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結彼氏に振られそうで怖いなら
彼の気持ちを視てもらいませんか?

Hするだけの関係で愛を感じられない


彼氏とは仲もいいし普段デートもするけど…、何だか愛を感じられない、Hをするだけのセフレの関係のように思えてしまう。

こんな不安を抱えている人もいるかと思います。

このまま愛のない関係を続けていても、いずれ振られそうで怖い。こんな風に思った時は、なぜそう思うのか理由を考えてみて下さい。

原因:Hがメインのデートが不満なのでは?

彼氏から愛を感じられない、その理由は色々あるかと思います。

ただ今回、彼氏とセフレ関係になって振られるのが怖い、という意見だけを考えると、デートのメインがHになってしまっている、という原因が考えられます。

会うたびにHをすること自体は嫌じゃないけど、他にも彼氏の愛情を確認できる方法が欲しい。H以外のデートもしたい。

このような気持ちはありませんか?

もしくは、Hがすぐに終わってしまって愛を感じられない、もっとこういうHがしたい、Hが終わったらすぐ解散という流れが嫌、など、さまざまな感情があるのではないでしょうか?

対策:彼氏に本音を正直に伝える

彼氏との性生活に愛を感じられないと思ったら、その気持ちを素直に彼氏に伝えることが大切です。

Hの問題はなかなか言いづらいかもしれませんが、それを放っておいて「振られそう、怖い」という感情ばかりが大きくなると、彼氏を信頼できなくなってしまいます。

すると、ちょっとしたことで喧嘩や言い合いになり、本当に振られる可能性も出てきます。

そうならないために、彼氏との価値観の違いは早めに確認・修正するようにしましょう。

彼氏に振られそうな時の対策まとめ

彼氏の態度が変わり、「愛がなくなった」「振られそう」と感じた時は、まず落ち着いて彼氏の様子を見て、状況を整理することが大切です。

焦って勝手な考えで暴走してしまうと、それが原因で彼氏とすれ違い、本当に振られることにもなりかねません。

動揺したり怖いと思う気持ちもわかりますが、彼氏を信じて、関係修復のための対策をじっくり考えて実行に移しましょう。

彼の気持ちを視られる【電話占いヴェルニ】
↓ ↓ ↓ ↓

電話占いヴェルニ彼氏に振られそうで怖いなら
相談してみませんか?【無料登録コチラ】