「別れた元彼にはすでに新しい彼女がいるみたい…でも元彼のことが忘れられない!」

こんな時、元彼と新しい彼女を別れさせる方法があればイイのにな、なんて思ったりしますよね?

そんなこと思ってたら嫌な女みたい、と感じるかも知れませんが、元彼が忘れられない気持ちはそう簡単に抑えられないハズです。

しかも、元彼に新しい彼女ができてしまっても、それからうまくアプローチをして二人を別れさせ、復縁を叶えている人も実際にいるのです。

それなら、くいの残らないように、元彼に対してやれるだけのことはやっておきべきです。

今回は、私が復縁本で学んだ「元彼と新しい彼女を別れさせる方法」をご紹介したいと思います。

①まず元彼に、新しい彼女のマイナス部分を意識させる

元彼と新しい彼女を別れさせるためには、「やっぱり新しい彼女よりもあなたの方がイイ」と元彼に思わせる必要があります。

そのためには、新しい彼女の欠点を元彼に印象付ければイイのです。

どうするのかと言うと、ズバリ、

【元彼の新しい彼女を褒めたたえる】のです。

「え?彼女の欠点をディスるんじゃなくて?そんなことしたら、別れさせるどころか元彼がますます今の彼女を好きになっちゃうじゃん!」

と思いますよね?

でもこれ、ちゃんとしたカラクリがあるんです。

例えばあなたが、元彼の新しい彼女をこんな風に褒めたとします↓

「彼女もバトミントンが趣味ってことは、休日もずっと二人で過ごせてイイねえ~。仲が良くてケンカも全然なさそうだもんね。」

すると元彼は、

「いやあ、お互い一人の時間も欲しいし、ずっと一緒ってワケじゃないかなあ。たまにはケンカだってするしね。」

という感じで、多少謙遜をするハズです。

(特に日本人は褒められたら絶対に謙遜しますよね。)

実は、この謙遜させるというのがポイントで、新しい彼女がらみの愚痴ネタを元彼の口から引き出すのです。

こういう会話を何度も繰り返していくと、【新しい彼女のマイナス面】をだんだんと元彼に刷り込むことができます。

そんなことで二人を別れさせることができるの?と思うかも知れませんが、これは続けることで確実に元彼の気持ちを変えていくことができます。

とくに、【いつも一緒】【仲良しでケンカしなさそう】という話題がオススメです。

どんなカップルでも、常に一緒にいれば揉め事やケンカが100%起こります。

そこをもう少し深堀して、「え、全然ケンカしてるところ想像できない。揉めることなんてないでしょー?」なんて具合に話を広げると、新しい彼女への不満が出てくるものです。

②次に、二人が険悪な時を狙って話を聞いてあげる

カップルには、必ず定期的に倦怠期が訪れます。

「元彼と新しい彼女の倦怠期がいつかなんてわかんないよ」と普通なら思う所ですが、あなたは今までコツコツと元彼の彼女を褒めてきましたよね?

という事は、元彼に会ったときに自然と新しい彼女の話ができる=二人の関係をチェックできるハズです。

そう、そうやって二人の倦怠期を察知するのです。

そして、元彼か新しい彼女とうまくいっていない時こそ、あなたが彼女のことを褒めるのです。

そうすると、元彼はそれを否定して彼女の愚痴をこぼすでしょう。

あなたはその愚痴を否定せず、丁寧に聞いてあげて下さい。

元彼に味方をするようなイメージです。

すると、だんだん元彼の気持ちが新しい彼女からあなたの方に移っていくのです。

コイツは俺の話をこんなに熱心に聞いてくれる+新しい彼女とはうまくいってない

=コイツと復縁した方がイイのかな…?

というふうに、アナタとの復縁に意識を向けさせることができます。

いかがでしたか?

この方法で、元彼の気持ちを汲み取ってうまく誘導すれば、元彼と新しい彼女を別れさせることもできるのです。

同時に、「あなたと復縁したい」と元彼に思わせる効果もある方法ですから、元彼を取り戻したい人は一度試してみることをオススメします。

※元彼と音信不通でLINEも未読無視されている状態の人は、先に音信不通を解消してくれる占い師に相談することをオススメします。

>>音信不通・LINE未読無視を解消してくれる占い師はコチラ