別れ際の一言というのは、寄りを戻すためにとても大切になります。

なぜなら、別れ際はあなたと元彼との最後の思い出ですので、一番印象に残るシーンになるからです。

別れた後に元彼があなたを思い出す時は、別れ際の一言や印象が思い浮かぶものです。

その時の印象が良ければ良いほど、寄りを戻したいと元彼に思ってもらうことができます。

では、どんな別れ際の一言なら、寄りを戻せるのか?

それはズバリ、

【今まで好きだった事と、元彼への感謝の気持ちを伝える】

こんな一言です。

例えば、

「私の人生の中で、一番好きになれた人は○○(元彼)でした。
こんな私に今まで付き合ってくれて、本当にありがとう。 」

「いつも私を支えてくれたこと、感謝しています。
○○のことすごく好きだったけど、○○の言うとおり別れようと思う。」

ポイントは二つ。

「好きだった」と過去形で伝えることと、心の底から元彼への感謝を伝えることです。

この二点について、もう少し詳しく解説していきますね。

「好きだった」と過去形で言う意味


別れ際の一言なのに、今も大好きですと言ってしまうと、

まだ好き→別れたくない→寄りを戻して欲しい、というあなたの気持ちの押し付けになってしまいます。

振られた側のあなたが未練のある気持ちを押してしまうと、彼は引いてしまい、あとで寄りを戻す可能性は低くなってしまいます。

好きだった気持ちは伝えつつ、もうサヨナラなんだねと、聞き分け良く別れを受け入れましょう。

別れ際に、あなたが残念そうにしている姿を見ると、元彼のほうも段々と後悔の気持ちが芽生えてきて、あとから寄りを戻したいという気持ちが生まれてきます。

こちらから復縁を押すのではなくあえて引くことで、元彼の気持ちを引き付けることができるのです。

元彼への感謝を伝える意味


元彼に今までの感謝の気持ちを伝えるというのも、別れ際の一言としては効果的。

その一言で、元彼が思い直したり、別れたことを後悔するケースも多いからなんです。

好きだったよと言われ、今までありがとうと言われれば、誰だって悪い気持ちにはなりませんよね?

「一度別れてしまったけど、やっぱりあの子とまた寄りをしたいな」

元彼にそう思ってもらえるよう、あなたの存在が彼にとって心残りになるように別れ際の一言を伝えましょう。

一度別れることにはなってしまったけど、名残惜しい気持ちがあって、時々元カノ(あなた)のことを考えてしまう、、、。

元彼がこんな心理になれば、寄りを戻せる確率はかなり高いと言えるでしょう。

元彼に響く別れ際の一言が思いつかない


元彼のことが好きだったと過去形で伝え、感謝の気持ちも伝えればイイとお伝えはしましたが、やはり一人ひとりの状況によって多少アプローチの仕方は変える必要があります。

元彼から一方的に「別れよう」と言われ音信不通になった場合などは、そもそも元彼に連絡が取れないのでアプローチもできませんよね。

もしくは、元彼とひどいケンカ別れをしてしまった場合などは、別れ際に「ありがとう」や「好きだった」などと伝えるのは難しいですよね。

こんな風に、「私の場合はどうすれば寄りを戻せるの?」と迷ってしまった時は、復縁の専門家に個別相談をするのが一番です。

オススメなのは、電話占いヴェルニの緋鞠(ひまり)先生という復縁占い師です。

↓コチラが緋鞠先生です↓

実は私もかつて、別れた元彼にどう連絡すれば寄りを戻せるのか知りたくて、口コミを見て緋鞠先生に相談をしたことがあります。

他の人の口コミで「先生が言った言葉をそのまま元彼にメールしたら、明らかに彼の態度が良くなって関係修復もできた」というものがすごく多かったので、私も元彼へのアプローチ方法を詳しく教えてもらいました。

その時の様子はトップページでもご紹介していますが、結局その先生のアドバイスが決め手になり、元彼と二人で会うことができて復縁も叶いました。

電話越しなのに私や元彼の気持ちを正確に言い当ててしまう緋鞠先生は、まさに本物の占い師だったんだなと実感しました。

緋鞠先生に相談をするには、電話占いヴェルニに無料登録をして、ネットから先生に鑑定依頼をすればOKです。

ヴェルニ公式サイトにアクセスして、新規無料会員登録

 

②緋鞠先生を検索して、【この先生に相談する】ボタンをタップすれば完了です

これからどうすれば元彼と寄りを戻すことができるのか、悩んでいる人はぜひ緋鞠先生に相談してみて下さい。

必ず現状を改善してくれる力のある、信頼できる先生ですよ。