「元彼と復縁したくて、思い切って告白してみたけどダメだった…」

こんなふうに、一見復縁に失敗したようなシチュエーションであっても、実はまだ諦めるのは早いんです。

その後の行動次第では、復縁できるケースもかなりあるんですよ。

一度失敗した復縁を成功させるには、 元彼の気持ちに合わせて押すべきか引くべきかを見極める必要があります。

今回はその見極めのしかたをまとめていきますね。

復縁失敗後、もう一度押した方がいいケース

①元彼が素直でない・プライドが高い

こういう元彼は、あなたから「復縁したい・やり直したい」と言われて嬉しかったとしても、素直に喜ばない傾向があります。

もったいぶるような感じで、すぐにOKの返事をしないようなケースがあるのです。

元彼の方も復縁したいと思っているのに、自分から喜んでOKするのはプライドが許さなかったりするんですね。

そういうタイプの元彼には、「いいじゃん、そうしようよ!」 と半ば強引に話を進めてしまった方が丸く収まります。

逆に、あなたが「もうこの復縁は失敗だ」と決めつけてしまうと、元彼も後に引けなくなり「じゃあ別にそれでイイんじゃない?」 という具合に復縁のチャンスがなくなってしまいます。

意地っ張りな元彼は、あなたのペースに巻き込んで復縁に持っていってしまえばイイのです。

②元彼があまり自己主張しない人

物事をハッキリ言わなかったり、なんでも「任せるよ」と言ってくるタイプの元彼であれば、 復縁に関してもあなたが意見をハッキリ言って元彼に受け入れてもらえばイイのです。

そもそも、優柔不断な元彼なのであれば、あなたの復縁告白への返事もまだハッキリ「NO」と決断したワケではない可能性があります。

それなら、あなたのもうひと押しで元彼がすんなりOKしてくれる確率がとても高いので、 復縁に失敗したとすぐ判断せずにもう一回気持ちを伝えてみましょう。

復縁失敗後、一回引いて待った方がいいケース

①あなたの押しの強さが原因で別れた場合

付き合っていた頃から、どちらかといえば彼氏よりも自分が何でも決めてしまうことが多かった。

もしくは、他の女性と個別でLINEをやり取りしていないかこっそりチェックしたり、束縛が強かった、そのせいで別れたというようなケース。

こういう人が復縁告白に失敗したら、そこで強引に復縁を迫らずに元彼と一度距離を置く方が効果的です。

ここでしつこくすると元彼から、「やっぱりこの子はワガママでどうしようもないな、復縁することはない」と思われ、 完全に復縁失敗になってしまいます。

復縁について彼から「NO」の返事をもらったら、ここはすんなり彼の気持ちを受け入れるのです。

すると、「今までと違って素直で俺の気持ちを尊重してくれてるな」という好印象に変わり、復縁についても前向きに考えてくれるようになります。

②焦って告白してしまった場合

具体的には、別れてからまだ1週間も経っていなかったり、二人で会うどころかLINEの返信もちゃんとしてもらえてないのに復縁を迫ってしまうようなケースです。

ホントはこんなに焦って復縁したいと告白するのは避けるべきですが、もう元彼に言ってしまってダメだった人は、潔く引けばまだ間に合います。

そして、まずはLINEの返信をもらえる関係まで修復することが最低条件です。

返信も、1~2行のメッセージが1週間に1回来るか来ないか、程度ではなく、タイムリーにちゃんと返事が来て会話のキャッチボールが成立するレベルが必要です。

それをクリアできてなおかつ、会おうと思えば二人で会えるまでの関係になれたら、そこで初めて作戦を練って復縁したい気持ちを元彼に伝えるのです。

③元彼に別の悩み事がある場合

仕事がうまくいっていない、今の彼女との別れ話でゴタゴタしている、など、 元彼があなたとの復縁についてじっくり考えられないタイミングというのもあります。

あなたと復縁したくないワケではなくて、今は立て込んでいるからちょっと待って…というだけのケースも結構あるんです。

そんな時に、彼の気持ちを思いやってそっとしておいてあげられる女性と、「いつになったら返事をくれるの?」などと身勝手に催促する女性だったら、 どっちと復縁したいかは明らかですよね?

元彼の気持ちの整理がついていないのに、あなたが言い寄って更に問題を増やしてしまうと、「面倒臭いKYな女」と思われて復縁にも失敗します。

わざわざ元彼の気が立っている時に相談を持ち掛けるより、 しばらく待って彼の気持ちが落ち着いた頃に話をした方が、 あなたの思いもスムーズに受け入れてもらえるのです。

いかがでしたか?

一度復縁に失敗しても、その後のやり方次第で元彼に復縁の気持ちを芽生えさせることは可能なのです。

元彼への告白がうまくいかなかったとしても、今回ご紹介した見極め術を使って、より効果的な方法で元彼に再アプローチしてみてくださいね。

押すべき?引くべき?わからない人にオススメの占い師

「復縁に失敗しても、元彼の気持ちに合わせて押すか引くかを判断すればまだ挽回できる」

そうは言っても、 元彼の本当の気持ちなんて正確にはわからないよ…。

こう思った人もいるかも知れませんね。

確かに、

◆元彼が返信をくれないから、彼の心境がわからない

◆SNSブロックされてるから、元彼の近況がわからない

こうなると、復縁失敗後に押すべきか引くべきか迷ってしまうと思います。

そんな人には、元彼の本音を正確に視てくれる緋鞠(ひまり)先生という占い師をオススメします。

↓コチラが緋鞠(ひまり)先生↓

緋鞠先生は、4歳で開花した霊視能力を使って、相手の気持ちを視るのが得意な占い師です。

特に、復縁相談ではかなりの実績を残していて、「緋鞠先生に言われた通りにしたら、元彼が返信をくれるようになって、そこから復縁できた」という口コミが何百件も書き込まれています。

実は私もかつて、元彼との復縁に失敗して一度関係がこじれそうになった経験があります。

その時、口コミを見て緋鞠先生に相談をしたんですが、元彼の気持ちとこれからどうアプローチすべきかを具体的に教えてもらい、そのおかげで元彼との関係を修復できました。

(>>詳しい体験談はコチラ)

復縁に失敗した後、押すか引くかを間違えてしまうと、元彼に愛想をつかされもう二度と復縁できない事態にもなりかねません。

元彼に一度告白してみてダメだった場合は、その後むやみに行動せず、緋鞠先生に相談して的確なアドバイスをもらうのが一番だと思います。

緋鞠先生は、電話占いヴェルニというサイトで鑑定をしているので、ヴェルニに会員登録をすれば電話で緋鞠先生に相談ができますよ。

登録は無料
↓今だけ1,500円鑑定ポイント付↓